{{ gender }}のランドセル一覧を見る

ランドセルの選び方総まとめ

ランドセルの選び方総まとめ

年中さん~小学校入学まで、ランドセル選びの全貌をいろいろな角度からご紹介。
昨年のランドセルご購入者アンケートからわかる購入時期や価格帯、人気カラーといったイマドキのランドセル選びのリアル。
最新人気ランキングやランドセル選びの専門家によるチェックポイント。
さらに後悔しないための先輩ママのアドバイスなど、ご検討段階別にご案内します!

ランドセルを何から選ぶ?

    • 5特長からランドセルを選ぶ

後悔しないランドセル選び

ランドセルを買ったあとには

01 ランドセルを何から選ぶ?

アイコンどんなランドセルを選べばいいの?

1色からランドセルを選ぶ

カラーバリエーションは年々豊富になっていますが、女の子にはピンク系、男の子にはブラック(黒)系が不動の人気です。

女の子のランドセルは、一番人気のピンク系から、注目度がアップしているパープル(紫)系やブラウン(茶)系などカラーバリエーションがとっても豊富です。

男のランドセルは、ブラック(黒)系が定番人気。
ステッチや刺しゅうの色が違うものなどさまざまな黒(ブラック)系ランドセルが登場しています。

2デザインからランドセルを選ぶ

6年間使うランドセルなので、やっぱり気になるのはデザイン! 落ち着いたシンプルデザインはじめ、お子さまの毎日のテンションを上げてくれる華やか・かっこいいデザインも。お子さまといっしょに楽しくお選びください。

  • 華やかなデザイン
  • シンプルなデザイン
  • かっこいいデザイン
  • シンプルなデザイン

3素材からランドセルを選ぶ

ランドセルに使われている素材には、大きく分けて「人工皮革」と「天然皮革(本革)」があります。人工皮革は、軽くてはっ水性があり、カラーやデザインのバリエーションが豊富。約70%の方がクラリーノ®やアンジュエールなどの人工皮革を選んでいます。天然皮革(本革)は、本革ならではの上質感があり、素材としては非常に丈夫です。主に、牛革と、革のダイヤモンドとも言われるコートバン(馬のお尻の革)があります。

素材からランドセルを選ぶ グラフ

4値段からランドセルを選ぶ

お店では2万円~10万円を超えるものまでさまざまな価格帯のランドセルが販売されていますが、5~7万円のものを購入した方が全体の半数を占めています。

値段からランドセルを選ぶ グラフ

5特長からランドセルを選ぶ

光るランドセルモデルを選ぶ

「モデルロイヤル ベーシック」をフラッシュ撮影してみると一目瞭然。サイドも立体的に光るので、横から車や自転車が来たときも安心です。反射してピカッと光る面積が2倍以上(当社の別モデル比)、さらに立体的に光るようになっているので、薄暗い下校時でも安心です。

光るランドセルモデルを選ぶ 画像

より丈夫なランドセルを選ぶ

ランドセル選びで外せないのが、6年間使える耐久性があること。セイバンのランドセルは、「321構造」や「スタイルキーパー」といった、耐久性を高める機能を全モデルに搭載しています。さらに、わんぱくなお子さまには、キズや水に強い丈夫な素材やすり切れ防止の補強パーツなど、高学年になっても安心できるランドセルをご検討ください。

そのほかのランドセルのパーツはこちら

もっとランドセルのこと知っちゃおう(パーツ紹介)

アイコンランドセルっていつ選べばいいの?

1ランドセルの購入時期

ランドセルの購入時期が早まったと言われていますが、みなさんはいつ頃購入したのでしょうか。

光るランドセルモデルを選ぶ グラフ

1番多かったのが、 7~8月(31.7%)、5~6月に購入された方が29.2%で2番目。「夏休み終わりまでの購入」が1つの基準になっており、8月までに65.5%の方が購入を済ませています。

ラン活スタート!

年中さん〜

まずは下調べ!
  • 近所の学校の様子をチェック(カラーのトレンドもチェック)
  • 通学時間をチェック
  • ランドセルメーカーのカタログを請求
  • こどもの意見をヒアリング

4月〜6月

実物をチェック!
  • ランドセルイベントに行ってみる
  • 店頭でランドセルを比較してみる

7月〜8月

最終決定!
  • 実際に背負ってみて、親子で納得のいくランドセルを選ぶ

2年中さんのあいだはしっかり情報収集!

年中さんの時期は、入学年度用ラインナップが揃っていませんので、先輩ママに学校の傾向をリサーチし、お子さまに適したランドセル選びのポイントを掴むことが大切です。

3年長さんになったら本格的にランドセル選びスタート!

お店にいろいろなメーカーのランドセルが並び始めるのは4月から。お店によってはランドセルフェアなどを開催していることもありますので、ぜひ情報収集して足をお運びください。

アイコン店舗・購入場所からランドセルを選ぶ

直営店 画像

総合スーパーや百貨店やカバン専門店など、お店で買われた方は約8割。対して、ランドセルメーカーのオンラインショップをはじめ、ネット購入をされた方は約2割です。複数のメーカーのランドセルを取り扱っていたり、オリジナルランドセルを製造・販売しているケースもある「大手量販店」、百貨店限定モデルやバイヤー厳選モデルをはじめ、高級感のあるランドセルが多数揃えられている「百貨店」、メーカーが直接運営している「メーカー直営店」等、実店舗にはいくつかの種類があります。

セイバン 直営店で購入する際に嬉しい 3つのサービスをご紹介!

セイバンの直営店にはお子さまにとっても、おうちの方にとっても嬉しいサービスがいっぱいあります!

  • 豊富なラインナップ
  • 限定モデルの販売
  • ランドセルプロが駐在
  • セイバンの直営店
  • セイバンランドセル取り扱い店舗検索

02 後悔しないランドセル選び

アイコン6年間後悔しないために

ランドセル選びの専門家「ランドセルコンシェルジュ」が
チェックポイントをご紹介!

  • 触ってチェック
  • 背負ってチェック
  • 安心・安全をチェック
  • 使いやすさをチェック

アイコン迷ったときは?ランキングをご参考に!

やっぱり気になる人気の傾向。

どんな色やデザインが人気?かわいいもの?かっこいいもの? セイバンの直近の人気ランキングから、みなさんのランドセル選びの傾向をぜひご参考になさってください。

アイコン軽いほうがいい?刺しゅうは大丈夫?よくいただく質問にお答えします

ランドセル選びをしていると、これってどうなんだろう?という疑問や、たくさんの情報に出合って、あれ、どっちが正しいんだろう?ということがおありかと思います。そんなみなさまからよくいただくご質問をご紹介します。

アイコン失敗しないランドセル選びを。「ラン活」先輩ママの声をご紹介。

先輩ママたちに聞いた、実体験からくる選び方のポイントをご紹介。

お子さまが6年間と長く使うものなので、ランドセル選びは失敗したくないものですね。実際に購入した先輩ママの「もっとこうすれば良かった」という失敗談、「ココをしっかりチェック!」というリアルなアドバイスはとっても参考になりますよ!

03 ランドセルを買ったあとには

アイコンランドセルを買ったあとには

小学校入学までのあいだ、届いたランドセルはどうしておくのがベスト?
キレイな状態で入学式を迎えていただくために、おすすめの方法をご紹介します。

アイコン小学校入学準備

入学直前になってお子さまが慌てないように。
年長さんのあいだに準備しておくべき小学校入学準備をご紹介。

ランドセル入学前に準備しておくべきことをご紹介します。買って、いよいよ来春には小学一年生。

お子さまが6年間使えるランドセルを、しっかりお選びくださいね。ランドセルの豆知識や最新情報をもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください