ランドセル購入時期のベストは〇月!?アンケート結果から徹底解説
ランドセルを購入するベストな時期は何月頃なのか知っていますか?もうすぐ小学生になるお子さまを持つママが気になる、ベストなランドセル購入時期をアンケート結果から徹底解説します!月ごとのメリット・デメリットなど役立つ情報もまとめてお届けします。

■ランドセルはいつ買うのが正解?先輩ママへの独自アンケート結果

ランドセルの購入までの活動、通称「ラン活」初期に気になるのが、実際に購入する時期ではないでしょうか。「購入する時期がわからないのでいつごろランドセル選びを始めたらいいのかわからない」そんな悩みをお持ちの方へ、まずは購入時期に関するアンケート結果をご紹介します。

7~8月にランドセルを購入した人が約半数!

2018年春に小学校へ入学したお子さまがいるご家庭にランドセル購入月を聞いてみました。もっとも回答が多かったのは7~8月で、ランドセルを購入したご家庭はなんと全体の4割以上!約半数の方が夏休みの7~8月に購入されていました。

また、中には6月に購入したという回答もあり、合わせると6~8月に6割以上のご家庭がランドセル購入されていたということがわかりました。

※セイバン「2019年度ラン活応援BOOK」より
 

年々ランドセル購入時期は早まってきている

2016年度に行われたアンケート結果によると、ランドセル購入検討の開始時期でもっとも多かったのは8月で、次いで7月でした。

2018年度でもっともランドセルが購入されていた7~8月が、2016年度では購入検討の開始時期だったのです! このことから、ランドセル購入時期が早まっていることがうかがえます。

SNSの浸透やインターネットでの情報収集が定番化し、最新モデルや人気モデルの売り切れが懸念されていることが要因として考えられます。


※セイバン「男女別ランドセル選びに関する調査結果」より

■購入時期によって得られるメリット・デメリットまとめ

ランドセル販売店
小学校入学の1年前の4月から小学校入学直前の3月まで、時期ごとの購入メリットとデメリットをまとめました。早期購入特典がつく時期や早期割引の時期、売り切れ商品が出る時期など、気になる情報も盛り込みましたので、ぜひ参考にしてださいね!

■4~6月

その年の新作モデルの多くは4月ごろに発表されます。また多くのメーカーでは、ランドセルカタログの申し込みもスタートします。

カタログの発送については、5月中旬までにスタートするのが一般的です。
先輩ママの動向としては、4~6月の時期を情報収集に当てる傾向にあります。

メリット

・新作や人気モデルにこだわるならこの時期の購入が確実!
・希少な本革製など限定生産のランドセルも選択肢に入れられる
・各メーカーや工房で早期購入割引が行われていることがある

デメリット

・まだ購入に踏み切るママが少なく、購入後の感想や意見はあまり聞けない
・小学校入学まで1年近くあるため、お子さまの成長にともない背負ったときのフィット感が変わる可能性がある

■7~8月

近年の購入ピーク時期です。2018年度では半数以上のご家庭がこの時期までに購入を済ませています。

6月以降は、店頭にランドセルが揃いはじめます。また、合同または個別のランドセル展示会を開催するメーカーも。ランドセルを直接見て背負って試せるだけでなく、気になる疑問を解決することができるので、足を運んでみるのがおすすめです。

メリット

・多くのご家族が購入する時期なので、周りのママと相談しながらランドセルを選べる
・多くのメーカーや工房の展示会が開かれるため、実物を見るチャンスが多い

デメリット

・お店によっては新作や人気モデルを買うならこの時期がタイムリミット
・オーダーメイドランドセルの半数近くがこの時期に締め切り

■9~12月

購入ピークが過ぎ、新作や人気モデルの売り切れが目立ち始めます。また、毎年販売され根強い人気のある定番モデルも品薄になってくる時期です。

こだわりがあるお子さまやママは、できるだけ購入を急ぐことをおすすめします。


一方、ランドセル売場も混雑しなくなってきますので、ご家族でゆっくりとランドセル選びをすすめていただけます。

メリット

・実際に購入したママの話を聞くことができる
・今年の人気の傾向がわかる
・店舗の混雑が解消しているので、ゆっくりとランドセル選びができる

デメリット

・新作や人気モデルの他にも、定番モデルなどが売り切れ始める
・早期購入割引が終了するメーカーや工房が出てくる

■1~3月

入学直前とも言えるこの時期は、多くのご家庭でランドセルの購入が済んでいます。そのため、毎年売り切れが続出するメーカーや工房の人気モデルを購入することは極めて難しいでしょう。

メリット

・選べる種類は少なくなるが、ランドセルが買えなくなることはない
・小学校入学直前にランドセルを選ぶことで、育ち盛りのお子さまのからだにもっともとフィットしたランドセルを使わせることができる
・届いたランドセルを自宅で長時間保管しておく必要がない

デメリット

・特定のメーカーやモデルを探すことは困難
・お店の品ぞろえが少なくなっており、種類が選べない可能性がある
・人気モデルは手に入らない可能性がある

■購入にもっともおすすめの時期

親子 ランドセル選び
購入時期によって、それぞれメリット・デメリットが異なることがおわかりいただけましたか?アンケート結果や販売スケジュールを加味して考えると、ベストな購入時期としては7・8月をおすすめします。

4~5月からランドセルの購入を検討し始めていれば、7~8月はすでにじっくりと比較、検討できている頃です。

展示会や店頭で直接商品のチェックをすれば、後は購入するだけ!
夏休みの時期ならお好きなカラー、多くの種類から選ぶことができます。

(ただし、希少な素材や珍しいデザインのランドセルをご希望の方は売り切れていることもありますのでご注意ください)

また、お店によっては購入特典が用意されていることもありますよ。
さらには、帰省時期とも重なることもあり、おじいちゃん・おばあちゃんといっしょにランドセル選びをされるご家庭も非常に多いです。

ご家族の大切なイベントになりつつあるようです。

■ランドセル購入時期は、予算やこだわりと相談して決めよう

ランドセルのおすすめ購入時期と時期ごとのメリット・デメリットをご紹介しました。

購入ピーク、またおすすめ購入時期は夏休みである7~8月。ですが、購入するランドセルにこだわりがあるかどうか、また購入予算によって適した購入時期は変わってきます。

計画的にランドセルの購入を検討し、購入時期の見当をつけておくことをおすすめします。