ランドセルコンシェルジュのラン活アドバイスvol.2 「ランドセルって何を基準にして選べばいいの?」
皆さま、こんにちは!セイバンのランドセルコンシェルジュです。
セイバン直営店で働く「ランドセルコンセルジュ」が、ランドセル選びの様々な疑問にアドバイスをしていく連載です。
第2回目は、ラン活を始めたばかりのママがよく悩まれる、 「ランドセルはどうやって選べばいいの?」という疑問にお答えしていきましょう。

先輩ママが重視したランドセル選びのポイントは?

まずは、当社が昨年度、ランドセル購入済みのママにアンケートした「ランドセルを選ぶ時に重視したポイント」をご紹介します。

~ランドセルを選ぶときに重視したポイント~

1. 子どもが安心して使えるか
2. 丈夫さ
3. 気に入ったデザイン
4. 軽さ
5. 耐久性

という5つのポイントが挙げられました。
ランドセルを背負うお子さまご本人の使い心地や気持ちを一番重視されたママが多いようですね。

「子どもにとって最適なランドセルを選ぶこと」がラン活の最終地点ですが、どのように進めていけばいいのでしょうか?

お子さまに合わせた優先順位を!

先輩ママがランドセル選びで重視したポイントは、1位から順に「子どもが安心して使えるか」「丈夫さ」「気に入ったデザイン」「軽さ」「耐久性」という5つの項目がランクインしていました。

ただ、数多く売られているランドセルの中から、5つの項目すべてを比較して、選ぶのはたいへんです。ですので、検討に入られる前に、お子さまの性格やくせを考え、「我が子の場合の優先順位」を決めてから検討されるのがおすすめです。

つまり、ワンパクな男の子なら「丈夫さ」を重視、オシャレに関心が強い女の子なら「気に入ったデザイン」を重視、体が小さい子なら「軽さ」重視というように、お子さまにとって必要とされるポイントが違います。お子さまにとって必要なポイントを重視して選んであげてください。
 
ランドセルメーカーは、「耐久性」や「軽さ」など機能を強化したモデルを販売しているところが多いので、ランドセル選びの優先順位を決めていますと、ご家族もお子さまもほしいと思えるランドセルをスムーズに見つけていただけます。
 
売り場にズラリと並んだランドセルを見ると途方に暮れてしまいそうですが、まずはお子さまをじっくり観察して、必要な機能を冷静に判断しながらランドセル選びを進めてください。

お子さまとは違うママ目線のアドバイスも大切に

アンケートで3位にランクインした「気に入ったデザイン」を重視して選ぶ場合は、少しだけ注意が必要です。
 
最近のランドセルはカラーが豊富でデザイン性の高いものがたくさんあります。
オシャレに関心の強い女の子はデザイン重視で選びがちです。もちろんそれが最重視ポイントでも構わないのですが、そこに「6年間使うこと」を見据えたママのアドバイスを付け加えることをおすすめします。
 
からだにフィットしているかどうか、高学年になっても丈夫で安心して使えるかどうかなど、お子さまが最も成長する6年間使うことを考えて、機能面もじっくり選びましょう。
 
お子さまにあった機能と、お気に入りのデザインが合致したものが、最適なランドセル。
ですから、お子さまの候補も1つに絞らず、複数用意しておくのがベターです。
予備知識なく売り場に行くと、その場で気に入ったランドセルが「絶対欲しい!」となってしまいがちですので、売り場に行く前にカタログなどで候補を選んでおくといいですね。

いかがでしたか?

色もデザインも豊富な最近のランドセルは選ぶだけで一苦労・・・といったイメージもあるかもしれませんが、「子どもが安心して6年間使えるもの」という視点で冷静に選んでいけば、必ずピッタリのランドセルが見つかります。
 
お子さまにとっても、ラン活は自分のものを選び、1年生になる心の準備を進めていく一大イベント。
ご家族で仲良く、理想のランドセルを見つける笑顔のラン活を進めてくださいね!