ランドセル選びの傾向がひと目でわかる! 数字から見る「ラン活」レポート【2021年度版】
「ランドセル選びの時期は早まっているの?」「人気カラーの1位って?」「どんなデザインが流行りなの?」など 、ランドセル選び「ラン活」の傾向はやっぱり気になりますよね。
 
そこで今回は、2021年4月に小学校に入学されたお子さまがいらっしゃる先輩ファミリーへのアンケート結果をご紹介。「購入時期で一番多かった月は?」「いくらくらいのランドセルを購入?」など、数字にまつわるラン活の傾向を見ていきましょう。

※最近では、小学校入学を控えたお子さまのランドセル選び活動のことを「ラン活」と呼んでいます。
【調査概要】
 調査期間:2020年8月
 調査対象:2021年4月に小学校へ入学されるお子さまをお持ちの方(n=1660)
 調査方法:インターネット調査

ランドセルの購入時期。多かったのは6〜7月

ランドセルの購入時期。多かったのは6〜7月
ランドセルの購入時期が早まったと言われていますが、みなさんはいつ頃購入したのでしょうか。
「購入時期はいつですか?」という質問で1番多かったのが、 6〜7月(41%)でした。
2019年で1番多かったのは5〜6月でしたが、2020年は緊急事態宣言の影響もあって購入時期がズレ込んだようです。
購入時期は分散傾向にありますが、「夏休み終わりまでの購入」が1つの基準になっており、8月までに77%の方が購入を済ませています。

いくらくらいのランドセルが相場なの?

いくらくらいのランドセルが相場なの?
続いての質問は、一番気になるランドセルのお値段について。最近ではランドセルのデザインや種類が豊富になったので、2万円代から10万円代まで価格にはかなりバラつきがあるようです。
1番回答が多かった価格帯は「5〜6万円」(32%)で、2番目は「6〜7万円」(22%)、3番目が「4〜5万円」(19%)となりました。結果として、「5〜7万円」の価格帯で購入された方が半数以上(54%)を占めることになります。

男の子に人気のカラーNo.1は「ブラック」、女の子に人気のカラーNo.1は?

男の子に人気のカラーNo.1は「ブラック」、女の子に人気のカラーNo.1は?
続いてはランドセルの人気カラーを男女別に見てみましょう。
男の子のランドセルは、ブラック(黒)が1位(76%)で以下に大きく差をつける結果に。続いてブルー(青)系が2位(15%)、ブラウン系とグリーン系が3位(共に3%)という結果になりました。
 
一方、女の子の人気色にはバラつきがあります。
1位は赤系(23%)で、2位はパープル(紫)系(21%)、3位サックス(水色)系(18%)、4位ブラウン系(17%)、5位ピンク系(13%)と、1〜5位は僅差という結果になっています。
ここ数年はピンク系の人気が高かったのですが、パープル系やサックス系が人気上昇中です。

約7割が人工皮革のランドセルを選んでいます。

76.7%がクラリーノ®などの人工皮革のランドセルを選んでいます。
購入されたランドセルの素材についての質問です。
本革のランドセルが人気という声も聞きますが、最終的には約7割の方が人工皮革のランドセルを選んでいます。「牛革」と「コードバン」を合わせても全体の約3割です。
人工皮革のランドセルが多くの方に支持される理由は、軽さやお手入れが簡単といった素材の機能性や、豊富なカラーリングが重要視されているからだと考えられます。

ランドセル選びで決め手になったポイントは?

ランドセル選びで決め手になったポイントは?
1位 子どもが気に入ったから 55.8%
2位 子どもが安心して使えそうなブランドだから 40.7%
3位 信頼できるブランドだから 36.3%
 
※調査総数1660、複数回答・回答上位3つ

決め手になったポイントは、「子どもが気に入ったから」がダントツ。
では、お子さまはどういった点が気に行ったのでしょうか?
ランドセル選びで決め手になったポイントは?
1位は、ダントツで「色」でした。お子さまにとっては、好きな色かどうかが重要なようですね。
2位は「デザイン」。具体的には全体のフォルムデザインや刺しゅう、モチーフが気に入ったという回答でした。3位には「背負いごこち」となっており、機能面の「背負いごこち」は当然こだわりながらも、カラーとデザインを重視している傾向にあります。

お子さまは、どうしても自分の好きなカラーやデザインが優先。 6年間快適に使えるランドセルをお選びいただくためには、からだの負担を減らす機能や背負いごこち、使いやすさといったランドセルの機能は、おうちの方がしっかり確認してあげてください。

ランドセル選びの参考に!

ここまで、ランドセル選びの傾向を知るアンケート結果をご紹介しました。
購入時期や値段、人気のカラーや素材など、先輩ファミリーのランドセル選びの傾向を把握したうえで、ぜひランドセル選びの参考にしてください。