ランドセルコンシェルジュ

ランドセルコンシェルジュ

ランドセル選びの強い味方

お客様の悩みを解決しながらランドセル選びをしっかりとサポートする「ランドセルコンシェルジュ」がいます

初めてのランドセル選びを 私たちがサポートします! セイバン表参道 ランドセルコンシェルジュ 横田 匠子

ランドセルコンシェルジュが悩みを解決します

セイバン表参道を始めとする直営店は、セイバンのすべてのランドセルを実際にさわって体感しながら選ぶことができるミュージアム型ショップ。その直営店で、お客様のランドセル選びをサポートするのが、セイバンの「ランドセルコンシェルジュ」です。
「どのランドセルを選べばいいの?」「ランドセル選びで一番大切なことって?」など、ランドセルコンシェルジュが、お客様の悩みや不安をその場で解決しながらランドセル選びのお手伝いをさせていただきます。

ランドセルを実際に背負ってわかること

ランドセル選びをする際に、お子さまが実際に背負って体に合っているかを確かめるのはとても大切なことです。
ランドセルを背負ったお子さまの首周りが窮屈になっていないか、からだに対してまっすぐ背負えているか、ベルトの長さ・位置が負担のないポジションにあるかなどを、ランドセルコンシェルジュが細かくチェックさせていただきます。
また、ご家族の方にもランドセルを背負っていただくことで、セイバンのこだわりである“背負いやすさ”を実感していただけます。
「天使のはね」が搭載されたランドセルと、搭載されていないランドセルを背負い比べたお客様からは、「天使のはねによって肩ベルトが立つと、こんなに軽く感じるんですね」「背負いやすさがこんなに違うんだ」というお声をいただいております。

ランドセル選びで大切にしていただきたいこと

小学校の6年間は、お子さまが最も成長する時期でもあります。ですから、ランドセルを選ぶ際は、お子さまへのからだの負担が少なく、6年間丈夫に使っていただけるものを選んでいただきたいと思っております。
「からだへの負担を少なくするなら、とにかく軽いランドセルがいいのでは?」と思ってしまいがちですが、実はそうではありません。6年間安心して使っていただける丈夫さをもちながら、教材が増えてもフィットして体感重量を軽くすることが大切になります。
「天使のはね」や「3D肩ベルト」など、体感重量を軽くするためのセイバンのこだわりを実感していただき、お子さまとご家族が満足のいくランドセルをぜひ見つけてください。

お客様からいただく「よくある質問」にお答えします!

Q1 カラフルな色やデザインは目立ちすぎたりしないかしら?
実際に小学校へ上がってみたら、まわりはカラフルなランドセルでいっぱい。あまり心配にならなくても大丈夫ですよ。また、ベーシックなデザインをご希望のご家族も毎年根強くいらっしゃいますので、こちらのタイプを選ばれても問題ないですね。
Q2 ランドセルはいつごろ購入する方がいいの?
ランドセルの購入時期に関しては年々早くなっています。幅広い選択肢の中からランドセルを選びたいというご家族には、「夏休み中の購入」のを1つの基準としてお伝えしています。
Q3 A4フラットファイルは、本当に使うの?
学校や担任の先生によって、さまざまのようです。ただ、ランドセルにA4フラットファイルが入らず手提げの荷物が増えるとお子さまの負担も増えますし、男の子は持ち物が増えると忘れ物が多くなってしまうとお聞きします。ですから、A4フラットファイル対応のランドセルがより安心だと思います。
セイバン直営店でお待ちしています!どんな些細なことでもご相談ください。