ランドセルコンシェルジュ

ランドセルコンシェルジュ

ランドセル選びの強い味方

セイバンの直営店には、お客さまの悩みを解決しながらランドセル選びをしっかりとサポートする「ランドセルコンシェルジュ」がいます

初めてのランドセル選びを 私たちがサポートします! セイバン心斎橋 ランドセルコンシェルジュ 石田 ゆう

ランドセルコンシェルジュって?

社内研修や認定試験をクリアしたプロのアドバイザーです。
※ランドセルコンシェルジュは、セイバンが取得している登録商標です。

ランドセルコンシェルジュが悩みを解決します

セイバンの直営店は、セイバンのすべてのランドセルを実際にさわって体感しながら選ぶことができるミュージアム型ショップ。その直営店で、お客さまのランドセル選びをサポートするのが、セイバンの「ランドセルコンシェルジュ」です。
「どのランドセルを選べばいいの?」「ランドセル選びで一番大切なことって?」など、ランドセルコンシェルジュが、お客さまの悩みや不安をその場で解決しながらランドセル選びのお手伝いをさせていただきます。

ランドセルを実際に背負ってわかること

ランドセル選びをする際に、お子さまが実際に背負ってからだに合っているかを確かめるのはとても大切なことです。
ランドセルを背負ったお子さまの首周りが窮屈になっていないか、からだに対してまっすぐ背負えているか、ベルトの長さ・位置が負担のないポジションにあるかなどを、ランドセルコンシェルジュが細かくチェックさせていただきます。
また、ご家族の方にもランドセルを背負っていただくことで、セイバンのこだわりである“背負いやすさ”を実感していただけます。
「天使のはね」が搭載されたランドセルと、搭載されていないランドセルを背負い比べたお客さまからは、「天使のはねによって肩ベルトが立つと、こんなに軽く感じるんですね」「背負いやすさがこんなに違うんだ」というお声をいただいております。

ランドセル選びで大切にしていただきたいこと

小学校の6年間は、お子さまが最も成長する時期でもあります。ですから、ランドセルを選ぶ際は、お子さまへのからだの負担が少なく、6年間丈夫に使っていただけるものを選んでいただきたいと思っております。
「からだへの負担を少なくするなら、とにかく軽いランドセルがいいのでは?」と思ってしまいがちですが、実はそうではありません。6年間安心して使っていただける丈夫さをもちながら、教材が増えてもフィットして体感重量を軽くすることが大切になります。
「天使のはね」や「3D肩ベルト」など、体感重量を軽くするためのセイバンのこだわりを実感していただき、お子さまとご家族が満足のいくランドセルをぜひ見つけてください。

お客さまからいただく「よくある質問」にお答えします!

Q1

どういったランドセルを選べばいいの?
選ぶ基準を教えて?

お子さまは重たい荷物を入れて通学しますので、からだへの負担を減らしてよい姿勢をサポートするランドセルをおすすめしています。ぜひ実際に背負ってみていただき、からだに合ったものをお選びください。

Q2

ランドセルはいつごろ
購入する方がいいの?

個数限定や、取り扱い時期限定モデルもございますので、幅広い選択肢の中からお選びいただきたい方にはお早めのご購入をおすすめしております。6月末が早期購入特典の締切となっておりますので、1つの基準としてお伝えしています。なお、セイバンでは年間を通じてランドセルをお買い求めいただけるよう商品をご準備しておりますのでご安心くださいませ。

Q3

カラフルな色やデザインは
目立ちすぎたりしないかしら?

ちかごろは、多くの方がカラフルなランドセルをお選びになっていらっしゃいますので、あまりご心配になられることはないかと思います。ただし、通学される地域や学校によっては、定番カラーがあることもありますので、一度通学風景をご覧になられることをおすすめいたします。
セイバン直営店でお待ちしています!どんな些細なことでもご相談ください。