はじめてのランドセル選び

お子さまのランドセル選びをスタートするにあたって、「いつから始めればいいの?」「いきなりお店に行っても大丈夫?」など、ちょっとした悩みや不安に思うこともあるのではないでしょうか。また、お子さまが6年間毎日使うランドセルなので失敗できないというプレッシャーがあるかもしれません。ここでは、失敗をしないための基本的なラン活スケジュールや、ランドセルの選び方についてご紹介します。

理想のラン活スケジュール

4月から8月までに、どのようなことをいつすれば良いのか、確認しましょう。

まずは下調べ!
  • 近所の学校の様子をチェック(カラーのトレンドもチェック)
  • 通学時間をチェック
  • ランドセルメーカーのカタログを請求
  • ホームページで情報収集してみる
  • こどもの意見をヒアリング

学校によって人気のカラーやバリエーションが違うので、近所の小学生のランドセルをチェックしてみましょう。また、お子さまがどれくらいの時間ランドセルを背負うことになるのか、一度通学路を歩いて時間を計ってみるのもおすすめ。
通学時間の長さによって、お子さまのための機能の優先順位がかわってきます。15分以上かかる場合には、肩や背中に重量を分散させからだへの負担を減らす機能があるもの、背中に夏のムレを防ぐ機能のあるものをおすすめします。

実物をチェック!
  • ランドセルイベントに行ってみる
  • 店頭でランドセルを比較してみる
最終決定
  • 実際に背負ってみて、親子で納得のいくランドセルを選ぶ

実際に触って確かめよう! お子さまに合ったランドセルのチェックの仕方

ランドセル選びで大切なのが、実際に触って、背負って使いごこちを確かめること。その時に確認すべきポイントを紹介します。

触ってチェック!

  1. 大マチ
    使っているうちにランドセルがぺたんこになってしまったら大変。少し圧力をかけて大マチの丈夫さを確認。
    大マチの丈夫さを確認
  2. 内側
    忘れがちなのがランドセルの内側。金具等がむき出しになっていないか確認します。
    金具等がむき出しになっていないか確認

丈夫さの機能紹介

背負ってチェック!

  1. 背当てのクッション
    背あてのクッションによって背負いごこちが変わるので、背負い比べを忘れずに。
    背当てもチェック!
  2. 肩ベルトをチェック
    お子さまの体型にあわせて肩ベルトの穴の位置を調整し、ランドセルが肩と背中にフィットするように背負わせてあげて。通常、5~6歳のお子さまには上からふたつめのベルト穴をおすすめしています。
    背中とのあいだにすき間がないかチェック!
  3. 背負った時の安定感
    お子さまのからだに合っているか、前後左右に揺れてみて安定感があるかもチェック。できれば、実際の通学時のように2キロ程度の荷物を入れた状態で確認を。
    重量体感サンプルを入れてチェック!

背負いやすさの機能紹介

安心・安全チェック!

  1. フック外れる安全機能
    お子さまの引きずられ事故を防ぐために、サイドのフックに外れる安全機能が付いているかを確認。
    フックが外れるから安心!
  2. 防犯ブザーを付ける位置
    お子さまがとっさに引っ張ることができるよう、肩ベルトに取り付けられることが大切。
    いざというときすぐに引っ張れる!
  3. 反射材の位置
    どこからライトが当たってもピカッと光るよう、前後左右に反射材があるかを確認します。
    いろんなところに反射材!

安全性の機能紹介

使いやすさチェック!

  1. A4フラットファイル対応
    A4フラットファイルを使う学校が増えているので、対応サイズかをチェック。
    縦約31cm×横23cm
  2. 持ち手ハンドル
    学校でのロッカーからの出し入れや、大人がランドセルを運ぶ際に便利です。
    持ち運びに便利!
  3. オートロックできる錠前
    オートロックなら、閉め忘れの防止にもなります。お子さま自身の使いやすさを検討しましょう。
    ワンタッチでロック!

使いやすさの機能紹介