“早すぎる”ことで、失敗してしまう可能性も! 年中さんからランドセルを選ばれる方へ知ってもらいたいこと
「ランドセル選びは早い方がいい」という世の中の風潮もあって、最近ではお子さまが年中さんの頃からランドセル選びを始めるという方もいらっしゃいます。
しかし、ランドセル選びが“早すぎる”ことで、思わぬ失敗をしてしまう可能性もあります。
そこでセイバンから、お子さまのことを考えたランドセル選びに最適な時期や、知っていただきたいポイントをご紹介します。

早すぎるランドセル選びの問題点とは?

早すぎるランドセル選びの問題点とは?
幼少期は、お子さまの体型の変化が早いので、ランドセルがからだに合うかどうかを判断するのが難しい時期と言えます。ですから、年中さんの頃よりも、年長さんに成長された時期にランドセルを背負って確かめることが失敗しないランドセル選びのポイントです。

また、年中さんの頃にランドセルを購入された場合、周りのお友達の購入状況によってお子さまの好みが変わってしまうという問題もあります。お子さまとご家族の皆さまがご納得したうえでランドセルを決めていただくためにも、焦らずに年長さんになってから購入することをおすすめします。

「ランドセル選びの流れ」がわかっていれば、焦る必要はありません

「ランドセル選びの流れ」がわかっていれば、焦る必要はありません
ランドセル選びに焦ってしまわないためにも、ランドセル選びの一般的な流れを把握しておきましょう。2020年4月に小学校へ入学されるお子さまの場合で見ていきます。
2019年4月 ~
2020年度小学校ご入学者さま向けのランドセルの販売がスタート開始。
各メーカーのホームページやカタログも、この時期に公開することが多いので、ここから集中して情報収集。
先輩ママへのリサーチやお子さまへのヒアリングも。

2019年6月頃 〜
イベントや店頭などで実際のランドセルに触れてみる。

2019年7 〜 8月
最終決定。
ただし、希少な素材やカラーのランドセルをご希望の場合は早期に売り切れる場合がありますので、4月中に情報収集や検討を済ませ、欲しいランドセルを決定しておかれることをおすすめします。
セイバンでは、1月からカタログの請求がスタートし、4月以降から順次、お手元にお届けしておりますので、こちらも情報収集のご参考になさってください。
2018年の調査では、ランドセル購入のピークは「7〜8月」で、全体の43.8%のご家族が、この時期にランドセルを購入されています。新年度となる4月頃からランドセル選びを始め、夏休みに購入される方が一番多いようです。

年中さんからできるランドセル選びのコツ

年中さんからできるランドセル選びのコツ
購入はまだ先でも、お子さまの一生に一度のランドセル選びに後悔しないために、お子さまが年中さんの頃からしっかりとランドセル選びをしたい、という方もいらっしゃると思います。そんな時は、先輩ママに聞いてみたりしながら、お子さまが通う小学校の状況を知ることから始めてみましょう。

先輩ママに聞くチェックポイント

・お子さまが通う小学校では、どんなカラーのランドセルが多いか
・通学時間はどれくらいかかるのか
・ランドセル選びで重要視したことは何か
・ランドセル選びを始めた時期はいつ頃か
先輩ママに学校の傾向をリサーチし、お子さまに適したランドセル選びのポイントを掴むことが、失敗しないランドセル選びにつながります。

お子さま中心のランドセル選びをなさってください

年々早まると言われるランドセル選びですが、焦らずに、お子さまとご家族の皆さまが納得できるランドセル選びをすることが最も大切です。最適な時期から検討を始めて、お子さまもご家族も笑顔になれるランドセル選びをしてください。