セイバンでは、直営店や、お電話・メールにてお客様からランドセルにまつわるさまざまなご相談をいただいています。
今回は、ランドセルに関する「お客さまからよくいただくご質問」について、ランドセルコンシェルジュがお答えしていますので、ぜひランドセル選びの参考にしてください♪

<よくいただくご質問一覧>
■ランドセルのカラー(色)やデザインについて
■ランドセルの選び方に関して
■アフターケアやランドセル購入後の悩みについて

ランドセルのカラー(色)やデザインについて

人気商品はいつ、売り切れますか?
年々、ランドセルの購入時期は早まっていますので、気になるランドセルがある方は出来るだけ早めのご検討をおすすめしています。例年、夏ごろからお品切れが出始めます。

 
2018年の流行のカラー(色)は何でしょうか?
2018年は女の子であればピンク系に加えてパープル系が、男の子はブラックが人気です。女の子用のランドセルですと、かつては赤系の色が主流でしたが、最近は購入されるカラーもさまざまです。お子さまとじっくり選ばれるのがおすすめです。
刺しゅうや装飾の入ったランドセルは目立ちすぎないでしょうか?
最近はランドセルのカラーやデザインが豊富で、デコラティブなランドセルを気に入られるお子さまも多くいらっしゃいます。それでも心配だという場合は、お子さまの選んだランドセルが目立ちすぎないかどうか、通われる学校の傾向を事前に確認をしておくと安心です。また、天使のはねランドセルに入っている刺しゅうは細かいため、通常使用で水がランドセル内部まで入ってきて教科書が濡れる心配もございません。
男の子用の丈夫なランドセルはありますか?
天使のはねランドセルは「丈夫でしっかり、6年安心!」なランドセルですが、その中でもハードなキズに強いランドセルが「ワンパ」シリーズです。ランドセル本体には、ハードなキズに強くて丈夫な素材「クラリーノ® タフロック® ペレアス® 」を採用しています。
さらに、ランドセルの中でも傷みやすい角の部分を「コーナーガード」でしっかりと補強している「ワンパ イーグル」などのランドセルもあります。
男の子用の赤いランドセルはありますか?
ヒーローをイメージさせる赤は、男の子も好きな色ですよね。女の子がブラック系を、男の子が赤系をご希望される場合ももちろんございます。ブラックをベースに赤いステッチが入ったデザインや、ディープブルーに赤系のテープラインが入ったランドセル、シンプルデザインの男女兼用ランドセルには赤色のランドセルもございます。

ランドセルの選び方に関して

どのランドセルがいいか、迷っています。
デザイン、カラー、機能も種類が豊富で迷ってしまいますよね。まずは、ランドセルの何を重要視しているのか、優先順位の洗い出しをしてみましょう。
たとえば、お子さまの登下校にかかる時間はどのくらいでしょうか?ランドセルを背負っている時間が長ければ長いほど、重いランドセルを背負ったときに感じる「軽さ」は重要なポイントとなります。からだへの負担を軽減する機能が、どのくらいあるのかどうかを考慮してみてください。優先順位の高いものを基準にして考えると選びやすくなりますよ。
ランドセルが「軽く感じる」ってどういうことですか?
たとえば、お子さまをおんぶするときに、おんぶされたお子さま手が伸びきっている状態と肩にぎゅっとしがみついている状態のどちらが軽く感じられますか?肩にぎゅっとしがみついている状態の方が軽く感じられるのではないでしょうか。 セイバンのこだわりの機能「天使のはね」は、この“肩にぎゅっとしがみついている状態”を作り出しています。ベルトを立ち上げることで背中の上部にランドセルが密着し、ランドセルの中に入っている荷物の重心を上げてくれるため、軽く感じることができるのです。
実感していただくために、ぜひ、店頭で試着をしてみてください。その際にはぜひ、教科書を入れた実際の通学状態に近い2kg程度の重しをいれていただいた状態で、背負いごこちやからだにフィットしているかどうかをお確かめいただくことをおすすめします。お子さまはまだ何かを背負うということに慣れていないからこそ、素直に反応されます。第一声で「軽い〜」とか「気持ちいい〜」など、意外とお子さまご自身でも感じられているようです。
セイバンのランドセルには、どんな機能がありますか?
軽く背負える機能「天使のはね」以外にもさまざまな機能があります。たとえば、ランドセルが型崩れしないように「タフかるプレート」をベースに芯材を二重構造にして補強した「321構造」、ランドセルの前後左右に付けた「反射材」で夜道を歩くお子さまの存在を車に知らせたり、ひきずられ事故・転倒を予防する「セパレート式安全フック 」など、交通事故からお子さまを守る機能も充実しています。
セイバンのランドセルは機能性にこだわって作られていて、ひとつひとつのモデルに応じて素材なども異なっています。ぜひ、手にとってそれぞれの機能性を確かめてみてください。
帰省する孫と一緒にランドセルを選びたいのですが
全国各地の量販店や百貨店、セイバンの直営店(東京・名古屋・大阪・神戸)などで購入いただけますので、ホームページでご紹介しております。またカタログの無料発送も承りますので、事前に気になるランドセルをお選びになって、帰省されたお孫さまとご自宅でも楽しく選ぶことができます。

アフターケアやランドセル購入後の悩みについて

お手入れ方法を教えてください。
日常的にお使いいただいて、基本的には手のかかるお手入れはございません。
通常は柔らかい布またはブラシなどでホコリを落としてください。また、雨や汗に濡れた場合にはなるべく早く乾いた布でふき取り、陰干しで乾かしてください。カバー(レインカバー、カブセカバー、交通安全カバーなど)を付けている場合には月に2,3度は取り外してお手入れをしてください。
もし壊れてしまった場合はどうしたらいいですか?
セイバンは、6年間修理対応をしています。壊れてしまった場合は、まずはカスタマーセンター、もしくはご購入の店舗までご相談ください。修理期間中にご利用いただける代わりのランドセルもご準備しておりますので、お子さまが登下校中にランドセルがなくて困るといったことはございません。
6年間しっかりアフターフォローさせていただきますのでご安心ください。(※故障状態により有償の場合がございます)