ランドセルの背あてとは?素材の違いや気になる汚れ対策をご紹介
ランドセルは小学生のお子さまが6年間背負うものだから、できるだけ背負ったときのからだへの負担を軽くしてあげたいですよね?今回はお子さまのからだに接する重要なパーツ、ランドセルの背中に当たる部分の「背あて」について、どのような機能があるのか徹底的に解説します!また、背あてのデザインが特長的なランドセルや、意外と知らない背あてについての質問にもお答えします。ランドセル選びの際には、ぜひ参考になさってくださいね。

そもそもランドセルの背あてとは?

背あてはランドセルの背中の部分にある、背中と接するクッション部分のこと。ランドセルをからだにフィットさせ、背負ったときにからだへの負担を分散するさまざまな工夫がなされています。また夏場のムレ対策として、空気を通しやすい通気構造や吸放湿性も重要なポイントです。

さらに、おしゃれポイントとして、背あてのカラー展開や型押しなど装飾も要チェックです。ランドセル選びの際、背あて部分の優先順位は低いと考えられているかもしれません。しかし、毎日背負うお子さまに快適に小学校生活を送ってもらうためにも、大事なポイントとして注目するのがベストです。

ランドセルの背あてを選ぶ時のチェックポイント3つ

・素材
・形状
・デザイン

素材

ランドセルの背当ての素材は主に、天然皮革と人工皮革・合成皮革の2つに分けられます。天然皮革は肌触りに優れており、人工皮革・合成皮革は撥水性が高くお手入れが簡単です。それぞれに特徴があるので、お子さまに合った物を選びましょう。

形状

形状はメーカーによってまちまちですが、背中にピッタリとフィットするものや、あえて背中との隙間を作ることで通気性を高めたものなどがあります。また近年は、フィット性と通気性を両立するものも増えているのでチェックしてみましょう。

デザイン

近年は背あてのデザインも豊富です。ホワイトだけでなく、ブルーやブラックなどカラーバリエーションもさまざま。中には指し色をいれたり、型押しが入っていたりと、デザイン性の高い背あてもあります。お気に入りを探してみてください。

こだわりぬいたセイバンの背あて構造2つ!

セイバンの背あてにはお子さまのことを考え抜き、たどり着いたこだわりが詰まっています。お子さまの6年間を考えた、背あて機能をご紹介します。

W構造のクッションでより軽く感じるランドセルに変身

セイバンの「背中Wクッション」を搭載したモデルの背あて内部のクッションは、2層構造になっています。種類の違うクッションを使用することで、背中にかかる負担を軽減します。

また、クッション部分の面積を大きく広げたことにより、背中にかかる圧力を分散させることに成功。一点に力が偏らないので、ランドセルがより軽く感じるような構造になっています。

通気機能を搭載した「ブレスレザー®」素材を使用

ランドセルを背負うと、どうしても背中全体が覆われてしまうため、温度が上がり汗をかきやすい状態になってしまいます。そこで、「プレスレザー®」を搭載したモデルがおすすめです。
 
「ブレスレザー®」は湿気を吸収、放出する性質があり、一番汗をかきやすい夏場でも背中がムレにくく、快適に過ごせます。また、「ブレスレザー®」を搭載したモデルは、背あて以外にも肩ベルトや下ベルト裏にも搭載。長い時間肌に触れる部分すべてをムレからカバーしてくれます。

背あてのデザインにもこだわりたい!男女別おすすめモデル!

せっかくランドセルを購入するなら、どこから見てもオシャレなデザインを選びたいですよね。そこで、背あてはもちろん、目に見えない細部までオシャレな工夫がされている女の子、男の子それぞれへのおすすめモデルをご紹介します。

女の子におすすめ「コレクション ラブピハート」

コロンと丸いフォルムたくさんのハートでとびきりの笑顔に♡

コレクション ラブピハート

女の子が大好きなハートモチーフをいっぱいちりばめた「コレクション ラブピハート」。ハートとお花の刺しゅうに、クリスタル・ガラスがキラキラと光るキュートなデザインは、お友だちのあいだでも注目度抜群です。「ブレスレザー®」や「ラクパッド」など、低学年から高学年まで、快適に背負っていただける機能をしっかり装備。カラーは、定番のビビッドピンクや注目のシャーベットピンクなど4色展開です。

素材
主素材:アンジュエール グロス
背 中:ブレスレザー®
肩ベルト裏:ブレスレザー®
サイズ
A4フラットファイルサイズ対応
内寸:約31.0cm×幅約23.5cm×マチ幅約12.0cm
外寸:33.5cm×幅約26.5cm×マチ幅約20.5cm
重さ
約1,270g
価格
60,500円(税込)

男の子におすすめ「プーマ スタンダードエディション」

プーマの疾走感でフィールドの風になる

プーマ スタンダードエディション

世界中のアスリートから愛されるスポーツブランド「プーマ」のランドセル。流れるような曲線でフィールドを駆け抜ける疾走感をイメージしたデザインは、元気なキッズにピッタリです。素材は、軽くてしなやかでありながら雨に強いクラリーノ® エフ 「レインガード® Fα」を採用。カラーは、ブラック×ライトイエロー、ブラック×ゴールドなど、個性が光る4色のラインナップです。

素材
主素材:クラリーノ® エフ「レインガード® Fα」
背 中:ブレスレザー®
肩ベルト裏:ブレスレザー®
サイズ
A4フラットファイルサイズ対応
内寸:約31.0cm×幅約23.5cm×マチ幅約12.0cm
外寸:33.5cm×幅約26.5cm×マチ幅約20.5cm
重さ
約1,220g
価格
77,000円(税込)

汚れが心配?背あてによくあるお悩みQ&A

ランドセルの背あては、毎日からだに接するものなので、汚れが目立つのではないかと心配になるおうちの方もいらっしゃるかと思います。毎日使う大切なランドセルが汚れてしまってはお子さまもおうちの方も気分が下がってしまいますよね。そこで、背あてに関するお悩みをQ&A形式でご紹介します。

Q.白の背あては汚れてしまわないか心配です

やはりランドセルは毎日背負うものなので、汗の影響で黒く汚れてしまうこともあります。ですが、定期的なお手入れでキレイになる場合がほとんどです。

Q. 背あて部分はどうやってお手入れしたらいい?

やわらかく乾いた布でのお手入れがおすすめですが、取れない汚れの場合には柔らかい布を水にぬらし、よく絞ってから拭いてください。お手入れした後は、風通しのよい日陰でしっかりと乾かすことがポイントです。


セイバンの背あては通気性や吸放湿性を考えておつくりしていますが、それでも汗やべたつきが気になるなら「背あてパッド」を使うのもオススメ。背あてパッドは1年を通して使用可能ですが、とくに汗をかきやすい夏場だけランドセルにつけるなどお子さまの状況に合わせて付け方を決めてもよいでしょう。

おすすめの背あてパッドについて詳しくはこちら

こだわりぬいたセイバンの背あて機能で、登下校が快適に!

小学生のお子さまに学校生活を楽しんでもらうためにも、ランドセルの重さによる負担や汗からの不快感は少しでもなくしてあげたいもの。背あてにもこだわったランドセルであれば、快適な小学校ライフを送るための大きな要素となること間違いなしです♪

さらに、ランドセルのデザインによっては背あて部分にもおしゃれな工夫があって、うれしいですよね。ランドセルを選ぶ際には、ぜひお店でデザインをしっかりチェックいただくとともに、実際に背負ってみて、お子さまのからだにあうものをお選びくださいね。