ランドセル選びのコツをプロが教えます!「セイバンのラン活教室」レポート
「ランドセル選びを、どうやって進めればいいかわからない・・・」というお客さまの声にお応えして、3月にセイバンの直営店で開催した「セイバンのラン活教室」。
今回は、2019年3月6日にセイバン心斎橋店で開催された「ラン活教室」のもようをレポートいたします!
 
講座は3月中に終了いたしましたが、直営店では一年中「ランドセルコンシェルジュ」がランドセル選びをサポートさせていただきますので、ご参加されなかった方もご安心ください。

ランドセル選びは、ランドセルを知ることから始まります!

ランドセル選びは、ランドセルを知ることから始まります!
講師は、ランドセルのことを熟知しているセイバン心斎橋店の「ランドセルコンシェルジュ」が担当。実際にランドセルの機能や特長を体感していただきながら、ランドセル選びのコツをご紹介していきます。

1じかんめは、「ランドセルを選ぼう」です。
ランドセルの購入時期の目安や、女の子・男の子の人気カラーについてなど、最近のランドセル選び事情についてご説明しました。
特に女の子のお母さまからは「派手な色のランドセルは学校で目立ちすぎる?」という質問をよくいただきます。女の子のランドセルは、鮮やかなピンクも人気なので基本的にはどの色を選んでも目立ちすぎるということはありません。それでも心配であれば、お近くの小学校の通学路などでどんなランドセルが人気なのかをチェックするのがおすすめです。

2じかんめの「ランドセルを知ろう」では、セイバンのランドセルのさまざまな特長について、実際に体感していただきました。ランドセルを背負いやすくするため、肩ベルトに内蔵されている「天使のはね」や、ランドセルの型崩れを防ぐ「タフかるプレート」、背負った時にフィット感を高める「背中Wクッション」など、各パーツの特長を1つ1つ触りながらランドセルを知っていただきました。

ランドセルを背負って、2020年度の新モデルをチェックしました!

ランドセルを背負って、2020年度の新モデルをチェックしました!
3じかんめは、毎回好評をいただいている「ランドセルを背負ってみよう」です。お子さまに背負っていただき、肩ベルトがどこかに当たって痛くないか、背中に対してまっすぐ背負えているか、
ランドセルと背中の間にすき間がないかなどチェックポイントをご紹介。
また、お母さまたちにもランドセルを実際に背負っていただき、軽く感じるためのセイバンの工夫を体感していただきました。

4じかんめは、「新しいモデル・オプション品をみてみよう」です。
直営店には、2020年度モデルがずらりと並んでおり、お子さまのご意見も聞きながら背負い比べをしていただきました。最近注目を集めている、ランドセルカバーやレインカバー、リコーダーケース、防犯ブザーなどのオプション品についても、ご紹介しました。

「ラン活教室」にご参加されたご家族の声

お母さまが参加
「去年から少しずつランドセル選びを始めながら、メーカーさんの絞り込みをしていました。今日はランドセルを実際に背負ったり、フィット感など機能的な特長をゆっくり聞けたので良かったです。ランドセル選びの不安も少なくなったので、あとは子どもが好きな色・デザインで選ぶだけかなと思っています」

女の子のお子さまと、お母さまで参加
「ランドセル選びがはじめてなので、基本的なことを勉強しようと思って「ラン活教室」に参加しました。実際にランドセルを背負えましたし、ランドセルを選ぶ時にどんな機能が大切なのか、判断基準を知れて良かったです。からだの小さい女の子が背負うとなったら、体感重量だったり背負いやすさが大切になると思うので、その辺りに注目してランドセル選びをしたいと思います」

「ラン活教室」の模様をレポートしましたがいかがでしたか?

「ラン活教室」の模様をレポートしましたがいかがでしたか?
はじめてのランドセル選びには、さまざまな不安や疑問があるかと思いますが、色やデザインだけでなく「背負いやすさ」「丈夫さ」のことも考えながら、「お子さまにとって最適なランドセルを選ぶ」ということを心がけて進めていただければと思います。
 
4/12・19・26・5/17には​、静岡・仙台・立川・福岡に新店舗をオープンします!直営店には、限定商品や限定カラーもご用意しております。
 
セイバンの直営店では「ランドセルコンシェルジュ」がランドセル選びのポイントについてご説明させていただきます。ランドセル選びの第一歩として、ぜひお近くの直営店にお立ち寄りください。