ランドセル選びのコツをプロが教えます!「ラン活サポート講座」レポート
「初めてのランドセル選び、どう進めればいいかわからない・・・」というお客さまの声にお応えして、4月にセイバンの直営店で開催した「ラン活サポート講座」。
今回は、2018年4月15日にセイバン心斎橋店で開催された「ラン活サポート講座」の模様をレポートいたします!
講座は4月中に終了いたしましたが、直営店では「ランドセルコンシェルジュ」がランドセル選びのポイントをご説明させていただきますので、ご参加されなかった方もご安心ください。

ラン活サポート講座がスタート!

ランドセル選びのコツをプロが教えます!「ラン活サポート講座」レポート
今回の講師は、ランドセルのことを熟知しているセイバン心斎橋店の「ランドセルコンシェルジュ」が担当。お客さまからいただく質問や疑問にお答えしながら、ランドセル選びのコツをご紹介していきます。

ランドセルを選ぶ時の優先順位って?

ランドセル選びのコツをプロが教えます!「ラン活サポート講座」レポート
ランドセル選びを始めると、かわいいデザインやカラーに目が行ってしまいますが、まずは「正しい姿勢で背負えて、からだに負担の少ないランドセル選び」を心がけましょう。
低学年でもランドセルの中に約2kgの荷物を入れて背負い、高学年になれば荷物は4kgにもなると言われています。からだに合ったランドセルを背負わないと、からだに負担がかかってしまいます。 
 
ランドセルを選ぶ際の基準には、「重さ」「サイズ」「色・デザイン」「耐久性」「素材(人工皮革、本革)」などがありますが、お子さまの通学時間や性格、校区の子どもたちの様子に応じて優先順位を決めていただきたいと思います。
 
例えば、通学時間が長い方。もちろん軽いランドセルの方がお子さまのからだへの負担は少ないのですが、肩ベルトが立ち上がっていたり、からだに沿う形状になっていたりと、からだにフィットして負担を減らす機能も考慮して選ぶと良いでしょう。 
続いて、「人工皮革と本革など素材の違い」。こちらもお客さまからよくある質問です。
本革であれば、素材が丈夫であることに加えて、長く使うことでからだになじんだりしますが、そもそも重量が重いというデメリットも。人工皮革は使うほどに味は出ませんが、軽くて使いやすく、6年間しっかり使える耐久性もメリットです。それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、素材を検討しましょう。
 
最後に「色」について。特に女の子のお母さまから「落ち着いた赤は地味ですか?」「派手な色のランドセルは学校で目立ちすぎちゃう?」という質問をよくいただきます。
女の子のランドセルは、鮮やかなピンクも落ち着いた赤も人気なので基本的にはどの色を選んでも問題ありません。それでも心配であれば、お近くの小学校ではどんなランドセルが人気なのかをチェックすると安心だと思います。

実際にランドセルを背負ってみて選びましょう

ランドセル選びのコツをプロが教えます!「ラン活サポート講座」レポート
ランドセルを選ぶ時は、お子さまが実際に背負ってみて問題がないかチェックすることをお勧めしています。お子さまだけでなく、ご家族も実際に背負ってみると背負いやすさが実感できると思います。ぜひチェックしていただきたいポイントは次の通りです。

・肩ベルトがどこかに当たって痛くないか
・背中に対してまっすぐ背負えているか
・ランドセルと背中の間にすき間がないか

重量を体感できるサンプルがあればランドセルに入れてみて、背負ってみるのもお勧めです。
 

「天使のはね」など、セイバンのランドセルの機能ってどういうもの?

続いては、背負いやすさや丈夫さを追求したセイバンのランドセルのさまざまな機能についてもご紹介しました。強い力を加えてもランドセルが型崩れしないように守る「タフかるプレート」や「スタイルキーパー」、通気性を考えて背あてを立体的に設計した「背中通気構造」をはじめ、からだにフィットさせて体感重量を軽くするための「天使のはね」については、実際に肩ベルトを立ち上げる樹脂パーツに触れていただきながら、機能についての理解を深めていただきました。
ランドセルに搭載されているさまざまな機能紹介のほかにも、「ランドセルカバー」などのオプション品のご紹介、最新のランドセル事情や人気の傾向などのご説明をさせていただいて、ラン活サポート講座は終了となりました。

「ラン活サポート講座」に参加されたご家族の声

ご夫婦と女の子のお子さまでご参加
「いろんなメーカーのランドセルを比較している最中ですが、講座に参加をして“背負いやすさ”については考えないといけないなと思いました。今、悩んでいるのは、子どもの要望と親の要望の違い。親としては本革のランドセルがいいんじゃないかと思っていたのですが、娘は刺しゅうやリボンがデザインされているものがお気に入りなので、いろいろ比較検討しながら決めていきたいと思います」
ご夫婦と女の子のお子さまでご参加
「初めてのランドセル選びなので、講座に参加していろいろ知識を身につけようと思いました。
ランドセルの構造は見た目ではなかなかわかりにくいですが、講座を聞いてたくさんの機能があるんだなと思いました。今までは色やデザイン先行でランドセルを見ていましたが、フィット感に関する機能が興味深かったです。いろんなランドセルがあるので悩んでしまいますが、まずは好みの色を選んでから、実際に背負ったフィット感で選びたいと思います」
お母さまと女の子のお子さまでご参加
「講座をうかがって、実際に背負ったフィット感や、背負いやすさを確かめることが大切なんだと思いました。子どもだけでなく自分もランドセルを背負わせてもらうと、背中のクッションがどう当たっているかなどいろんなことが体験できて良かったです。もともと本革のランドセルがいいかなと思っていたのですが、子どもの背負いやすさのことを考えて、人工皮革のランドセルも検討してみようと思っています」

ランドセル選びの参考になりましたか?

「ラン活サポート講座」の模様をレポートしましたが、いかがでしたか?
初めてのランドセル選びには、さまざまな不安や疑問があるかと思いますが、「色・デザイン」に加えて「背負いやすさ」「丈夫さ」のことも考えながら、「お子さまにとって最適なランドセルを選ぶ」ということを心がけて進めていただければと思います。
「ラン活サポート講座」は終了しておりますが、セイバンの直営店ではいつでも「ランドセルコンシェルジュ」がランドセル選びのポイントについてご説明させていただきます。ランドセル選びで困りごとがあった場合は、ぜひ、直営店にお立ち寄りください。