セイバンのランドセルが、暑いシーズンでもムレを防止して快適に背負える工夫とは?
夏を迎えると記録的な猛暑日が続く状況もあり、登下校中の熱中症対策が問題視されるようになりました。お子さまの体調やからだへの負担を心配されるご家族も多いことと思います。
 
セイバンのランドセルでは、暑い夏でもお子さまが快適に背負えるようさまざまな工夫がされています。背負った時の快適性を向上させる「背中通気構造」や背中のムレを解消する「ブレスレザー®️」など、セイバン独自の機能や素材についてご紹介いたします。

汗かきシーズンも快適に背負える!「背中通気構造」

汗かきシーズンも快適に背負える!「背中通気構造」
セイバンでは、からだにしっかりとフィットしながら、夏でも快適に背負えるよう立体的で厚みのある背あてを採用しています。
背あてのクッションは背骨部分をさけるように立体的になっており、からだにしっかりフィットして重さを分散させるポイントと、あたっていないポイントとのメリハリがあります。
それによって、背負った時の通気性がアップし、汗かきなお子さまの背中のムレを防いでくれます。ぜひ、背あての立体的な形状と、背負いごこちを確かめてみてください。

セイバンの背あてについての詳細はこちら

息をするように通気性が高い「ブレスレザー®️」

息をするように通気性が高い「ブレスレザー®️」
からだにフィットする形状だからこそ、ムレを解消しサラサラな背負いごこちをキープする高機能素材「ブレスレザー®」を採用。背あてと肩ベルト、下ベルト裏というからだにあたる面すべてに搭載しています(※一部非搭載モデルあり)。
「ブレスレザー®」は、“吸湿と放湿”を繰り返す合成皮革で、従来品に比べ通気性が高く、背中のムレを解消してくれます。
従来品との比較実験写真でもわかる通り、水中で生地に空気を送り込むと「ブレスレザー®️」は通気するので気泡が確認できます。

※「ブレスレザー®」は、東洋紡株式会社の合成皮革を示す登録商標です。JG-177M

汗かきさんや通学時間が長い方には接触冷感の「背あてパッド」も人気

汗かきさんや通学時間が長い方には接触冷感の「背あてパッド」も人気
背中のムレを軽減するオプション品「背あてパッド」もあります 。
吸放湿+UVカット+接触冷感性を併せ持つ快適スポーツ素材「キュープラテ(quup-LT)」を背中にあたる部分に使用しており、ひんやりとした肌触りで、背中のムレを軽減します。
お子さまが汗をかいたら洗濯機で洗えるので、清潔・快適にご使用できます。
 
「キュープラテ(quup-LT)」は、高吸放湿ナイロンに特殊粒子を加え、接触冷感効果を高めた素材です。ムレやベトツキ感が少なく、ひんやりとした肌触りで快適です。

背当てパッド
※タフコンパクト型ランドセル「スゴ軽」など、へりのないランドセルには取り付けができません。

セイバンのランドセルは一年中快適性に背負える

背負った時の通気性を考えた「背中通気構造」や、背中のムレを解消してサラサラな背負いごこちをキープする「ブレスレザー®️」、ムレを軽減する「背あてパッド」についてご紹介しました。
 
セイバンのランドセルは、汗かきシーズンでもお子さまが快適に背負えるようさまざまな工夫をしていますので、ぜひ一度背負いごこちを確かめてみてください。