海外でランドセルはオシャレアイテムとして人気!?意外な反応と注目される5つの理由
海外では日本のランドセルがオシャレアイテムになっていることをご存じですか?日本では小学生が毎日背負っているランドセルですが、海外セレブやモデルの間ではオシャレアイテムとして人気です。海外の人の目にランドセルがどう映っているのか、人気の理由とともにご紹介!また海外の方もうらやむ話題のオシャレランドセル情報もお届けします。

日本のランドセルは海外でどのくらい人気?

日本では「小学生が背負うもの」というイメージが強いランドセルですが、海外ではオシャレなアイテムとして人気を集めています! 一体どのような感覚でランドセルを使用しているのか、海外の反応をご紹介します。

海外の反応1.「欧米でランドセルを背負うのは『大人』」

欧米では、大人用のカバンとしてランドセルが注目されています。スーツをかっこよく着こなすビジネスパーソンの背中にはかわいらしいランドセル。ランドセルを背負いながら颯爽と街を歩く大人の姿は、「小学生が背負うもの」という固定概念が覆されるくらいバッチリと様になっています。

海外の反応2.「海外からの旅行者はランドセルを『お土産』にする」

海外のニュースサイトで日本のお土産として紹介されたことで、ランドセルの話題は沸騰。空港のお土産コーナーなどでもランドセルが販売されるようになりました。中にはメーカーの直営店へ直接足を運ぶお客さまもいらっしゃり、セイバン直営店にも海外からのお客さまが多くご来店されます。

海外の反応3.「ランドセルの『寄付』を求める国が多い」

丈夫で長持ちする日本のランドセルは、途上国のお子さまにも大人気で、寄付を求めている国が多数あります。寄付されたランドセルは通学目的だけではなくマイバッグとしても使われ、海外のお子さまたちの宝物になっています。お子さまが成長した後も、兄弟や地域のお子さまへと譲られていき、長い間大切に扱われます。

ランドセルが海外で人気になった5つの理由

欧米やアジアなど、世界でも広い地域で大人気になったランドセルですが、一体なぜ、注目されるようになったのでしょうか。気になるその理由は主に5つあります。

ハリウッド女優が使用

ランドセルが人気になった背景には、ハリウッド女優ズーイー・デシャネルさんの影響が大きいようです。2014年、ニューヨークで真っ赤なランドセルを背負っている彼女の写真が世界中に拡散。彼女のファンを中心に、ランドセルの人気は瞬く間に広まりました。

海外ブランドのコレクションアイテムとして登場

実は以前から、海外のファッションショーではランドセルが登場しており、セレブやモデルなどファッション感度の高い人の間で話題を集めていたようです。そこから一般のオシャレな人々の間でも徐々に噂が広がり、興味を持つ人が増えてきました。

日本のアニメやドラマへの憧れ

日本のアニメやドラマには海外ファンも多いことはご存知かと思います。日本の作品であれば、作中にランドセルを背負った小学生が登場することは少なくありません。「登場人物がランドセルを背負う姿を見てランドセルに興味を持った」という海外の方も多数いらっしゃいます。

多様なデザインやカラー

日本では小学生が毎日背負っているので、見かける機会も多いと思いますが、海外の人から見ると、ランドセルの形はとても新鮮でキュートに映ります。最近ではランドセルのデザインも豊富になり、お洒落なカラーも随分と増えました。さまざまなデザイン、カラーのランドセルがあるので、自分だけのお気に入りを見つけやすいのも人気の要因です。

丈夫で使いやすい抜群の機能性

有名人の影響や、物珍しいデザインを抜きにしても、日本のランドセルは丈夫で機能性抜群。子どものからだのことを考えて作られてきたランドセルは背負いやすく、A4サイズのファイルも楽々収納できる便利アイテムです。海外のビジネスパーソンが実際に使用することで、その性能をさらに実感し、人気が広まりました。バックパック感覚で背負う人もいるのだとか。

海外の人にも愛されるおしゃれなデザインのランドセル!

ここまで、日本のランドセルは海外でも高く評価されているアイテムだということをご紹介しました。日本独自の文化としてスタートしたランドセルですが、メーカー各社は、ランドセルの普遍的な価値を知ってもらうため、海外発信を積極的に行っています。

モデルロイヤル クラシック

モデルロイヤル クラシック

伝統と流行の最強MIX!

モデルロイヤル クラシック

誰からも愛されるようなクラシカルなデザインに、最新の機能が充実したハイグレードモデル。刺しゅうなどの装飾を控えたシックなデザインに、快適に背負うための機能も充実しています。カラーは、カーマインレッドやブラック、メイプルなど豊富な6色展開で、女の子でも男の子でも6年間丈夫に安心してお使いいただけます。

素材
主素材:クラリーノ® エフ「レインガード® Fα」
背中:ブレスレザー®
肩ベルト裏:ブレスレザー®
サイズ
A4フラットファイル対応
内寸:高さ約31.0cm×幅約23.5cm×マチ幅約12.0cm
外寸:高さ約33.5cm×幅約26.5cm×マチ幅約20.5cm
重さ
約1,280g

パステルパープル、カーマインレッド、サックス、メイプル、ブラック、マリンブルー
価格
60,500円(税込)※<カブセ裏>通常柄
62,700円(税込)※<カブセ裏>ドットピンク、ドットサックス、ストライプ
63,800円(税込)※<カブセ裏>チェック、総柄
66,000円(税込)※<カブセ裏>フラワー、プリンセス
63,800円(税込)※<カブセ裏>通常柄、タブレットケース付き

モデルロイヤル クラシックナイトⅡ

モデルロイヤル クラシックナイトⅡ

強さを携えた、一歩踏み出すランドセル!

モデルロイヤル クラシックナイトⅡ

イメージは、剣と盾を装備して冒険に向かう、騎士(ナイト)のたくましさ。金属パーツを落ち着きのあるブラックニッケルに統一した剣と盾のランドセルは、夢と希望を持って学校生活をスタートさせるお子さまにおすすめです。「せみね」や「背中Wクッション」など、快適な背負いごこちにもこだわっています。

素材
主素材:アンジュエール グロス※<カラー>ダークネイビー×ブラック以外
    アンジュエール タフプラス※<カラー>ダークネイビー×ブラック
背中:ブレスレザー®
肩ベルト裏:ブレスレザー®
サイズ
A4フラットファイル対応
内寸:高さ約31.0cm×幅約23.5cm×マチ幅約12.0cm
外寸:高さ約33.5cm×幅約26.5cm×マチ幅約20.5cm
重さ
ダークネイビー×ブラック以外 約1,300g
ダークネイビー×ブラック 約1,320g

フォレストグリーン×ブラック、ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド、ダークネイビー×ブラック
価格
69,300円(税込)※<カラー>ダークネイビー×ブラック以外
71,500円(税込)※<カラー>ダークネイビー×ブラック

ランドセルを幼いうちから楽しめるのは日本の小学生の特権!

日本国内では小学生の代名詞とも言える、ランドセル。今回はそんなランドセルの意外な海外からの反応についてご紹介しました。今やランドセルは海外の大人もうらやむオシャレアイコンとなりつつあるのです。
 
そんなランドセルですが、日本では小学生の多くが当たり前に背負っています。とびっきりオシャレでお気に入りのものを背負うことで、お子さまはランドセルからオシャレの楽しさを覚えるかもしれません。ぜひともお子さまに、一生のお気に入りとなるランドセルを見つけてあげてくださいね。