ランドセル作りの原点は「子ども想い品質」

「ランドセルは重そうだけど、うちの子は背負えるのかしら?」「うちの子はわんぱくだけど、とにかく6年間丈夫なランドセルが欲しい」。私たちセイバンは、ご家族がお子さまに対して想う気持ちと同じように「子ども想い品質」を大切にしています。ランドセルを背負うお子さまのからだに少しでも負担がかからないようにすること。わんぱくな扱いでも型崩れしない、6年間丈夫なランドセルであること。ご家族の目の届かないところでも安心して使えるものであること。デザインや見た目に偏ることなく、見えない部分にもとことんこだわって「子ども想い品質」のランドセルを作り続けていきます。

お子さまの喜びと感動のため、品質にこだわります

「ランドセルは、単に教科書を入れるだけのものではなく、お子さまたちとご家族に喜びと感動を与えられるものでないといけないんです」と話すのは、セイバンのランドセルの生産現場を取り仕切る生産本部長・樫谷一弘。
「6年間ほぼ毎日使い続けていただくランドセルは、ある意味特殊なカバンですよね。だからこそ、品質がとても大切だと考えています。セイバンの考える品質というのは、実際にランドセルを背負うお子さまたちへのからだの負担が少なく、6年間丈夫で安心して使えるということ。つまり一番大切にしているのが“子ども想い品質”ということなんです」

女の子にうれしい!子ども想い品質

POINT 1

小さなからだでも軽く感じて背負いやすい

まだ体力のないお子さまのからだへの負担を減らすためには、軽さだけではなく、ぴったりフィットして「軽く感じる」ランドセルを選ぶことが大切です。
からだにフィットさせて体感重量を軽くする「天使のはね」や、わん曲状のベルトが背負いごこち高める「3D肩ベルト」などの機能にこだわり、入学当初から快適に背負えるランドセルづくりを心がけています。

天使のはねって?

POINT 2

かわいいランドセルを6年間キレイな状態に

かわいい刺しゅうやクリスタルが施されたランドセルを、6年間キレイな状態で使ってもらいたい。
そんな想いから、刺しゅうには特別にほつれにくく丈夫な糸を使用したり、クリスタルの取り付けには細心の注意を払うなど細部にまでこだわってランドセル作りをしています。
また、ランドセル内部がキズや汚れに強い総内張りペットになっていたり、外せるタイプの中敷きなので、お手入れがしやすく6年間キレイな状態で使うことができます。

耐久性の秘密は?

みんなにうれしい!子ども想い品質

男の子にうれしい!子ども想い品質

POINT 1

わんぱくでも!6年間安心して使える丈夫さ

ランドセルを背負ったまま壁にもたれたり、お友だちと遊んでいてランドセルを踏んでしまったり。元気なお子さまにとっては、よくあるシチュエーションです。
セイバンの考える丈夫さは、6年間のさまざまな状況にしっかりと耐えられるもの。たとえ踏んでしまっても型崩れしないように「タフかるプレート」をベースに芯材を二重構造にして補強したり、取り出し口に変形防止のパーツの「スタイルキーパー」を内蔵するなど、6年間安心できる丈夫さにこだわり続けています。

丈夫さのこだわりを見る!

POINT 2

元気いっぱい動いても、からだへの負担が少ない

「ランドセルを背負いながら走ったりすると、下ベルトの留め具があたり、脇腹が痛い場合がある」。
そんなご意見から誕生したのが、「ひねピタ」や「ぴたっこ」です。
金具や下ベルトにひねりを加えることでからだにフィットし、お子さまのからだへの負担を少なくすることができる。
どんな小さなパーツでも改善・進化させていく姿勢は、セイバンのものづくりの原点が「子ども想い」にあるからです。

動きやすさの秘密は?

みんなにうれしい!子ども想い品質

POINT 1

お子さまを事故から守る安全機能

雨の日や夕方の薄暗い下校時など、視界の悪い状況でランドセルを背負うことも意外と多いものです。セイバンのランドセルには、カブセ・肩ベルト・側面の「前後左右」に、光をしっかりと反射する特殊な素材使用した反射材を取り付けており、どこから光が当たっても鮮明に輝きます。
実際に事故が起きやすいシチュエーションで、子どもを守ることを追求して開発された頼れる機能です。

反射材について

POINT 2

お子さまを守るためのはずれる機能

給食袋などを引っかけるフックは、さまざまなシチュエーションを想定して進化してきました。
セイバンのランドセルに使われている「セパレート式安全フック」は、車や自転車による引きずり事故を防ぐために、強い力で引っ張られると自動的にはずれ、再度取り付けられる仕組みになっています。
お子さまの6年間の安全を考えながら何度も検証・実験を行い完成したこだわりの機能です。

安心・安全へのこだわり

POINT 3

防犯面をきちんと考えた機能性

おうちの方がお仕事から帰宅されるまでのあいだなど、1人でお留守番をするお子さまも増えました。そこで、セイバンのランドセルには、前ポケットの内側に「カギ引っかけフック」を付けています。
ポケットの中にフックがあるので紛失しにくく、カギを持ち歩いていることがわからないので防犯面でも安心です。また、「防犯ブザー用フック」が左右の肩ベルトにあることで、とっさの時につかみやすく便利です。

防犯機能を見る!

セイバンのランドレスが選ばれる理由をCheck!