新着情報&プレス

2018.07.13重要なお知らせ

平成30年7月豪雨の被災地支援
『天使のはねランドセル』寄付の受け付けを開始

西日本を中心に発生した平成30年7月豪雨により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申しあげます。


ランドセルメーカーの株式会社セイバン(本社:兵庫県たつの市 代表取締役社長:泉 貴章 以下 「セイバン」)は、この度の平成30年7月豪雨で甚大な被害を受けられたお子さまとそのご家族への支援のため、セイバン『天使のはねランドセル』寄付の受け付けを本日7月13日(金)より開始します。

当社は今回の豪雨で被害を受けた兵庫県に本社と3つの工場を置く企業として、また「お子さまとそのご家族の笑顔にあふれた生活に貢献する」という経営理念を掲げている企業として、何ができるかを考え、微力ながら今回の支援を決定いたしました。

皆さまの安全と被災地の1日も早い復旧、復興を、心よりお祈り申しあげます。

『天使のはねランドセル』の寄付について


平成30年7月豪雨により、ランドセルが使用できなくなった小学生のお子さまがいらっしゃる方を対象に、『天使のはねランドセル』の寄付を希望される方に、ランドセルをお届けします。

※対象の方は、本年7月時点で小学校に在学中のお子さまとなります。

※お渡しするランドセルの種類や色は選ぶことはできませんので、あらかじめご了承くださいませ。

※2018年7月13日時点でのランドセル寄付数量の上限を男女400本とさせていただいております。
状況に応じ数量の上限については調整させていただきます。


応募方法
1、添付しております「申し込み用紙」を印刷の上、必要箇所を直接ご記入ください。
※印刷が難しい場合は、メール本文に以下《ランドセルお申し込み内容》の6点をご記載いただきご返信ください。

《ランドセルお申し込み内容》

①お名前(ふりがな)

②ランドセルお届け先住所

③お電話番号

④メールアドレス

⑤通われている小学校名

⑥ランドセル(男の子)必要数量
ランドセル(女の子)必要数量

2、「被災証明書」あるいは「罹災証明書」をご用意ください。
3、「申し込み用紙」と「被災/罹災証明書」の両方を携帯電話等で写真に撮ってください。
そのうえで、Eメールに「申し込み用紙」と「被災/罹災証明書」の写真を添付していただき、記載のメールアドレスまで送信をお願いいたします。
※なお、恐れ入りますが、ランドセルの色やデザインはお選びいただけません。
男の子は「ブラック、もしくはブルー」系、女の子は「赤、もしくはピンク、もしくはパープル」系でのご用意となります。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
※メールを受け付けますと、自動返信メールが届きます。
もし届かない場合には、「seiban.co.jp」のドメインが受信可能になっているかどうか、ご確認をお願いします
▼ランドセル申し込み用紙はこちら
ランドセル申し込み用紙お送り先
株式会社セイバン 平成30年7月豪雨被災地支援担当者 宛
E-mail:donation@seiban.co.jp
※お申し込みやお問い合わせはメールでのみ受け付けております。
※メール返信については平日10時から18時の間に順次対応させていただきます。
※ご注意ください※
※「seiban.co.jp」のドメインを予め受信可能に設定していただきますようお願いいたします。
セイバンからのご連絡が届かない可能性がございます。
※メールアドレスがフリーメール(Yahoo・Hotmailなど)の場合、メールを受け取れない場合があります。
応募期間
2018年7月13日(金)~2018年12月31日(月)
配送状況について ※重要※
ランドセルの発送について、以下のエリアへの配達が7月31日時点で配達不能(配達見合わせ)となっており、お届けができない状況となっております。 配達可能になり次第の発送対応になりますことご了承くださいませ。
■配達不能(見合わせ)エリア
《岡山県》
倉敷市真備町(箭田、尾崎、妹、有井、川辺、辻田、岡田、下二万、服部)
《広島県》
広島市安芸区(矢野東、矢野西)
呉市蒲刈町(田戸)、呉市川尻町(板休、野呂山)、呉市天応東久保、呉市天応宮町
呉市安浦町(安登、女子畑、中畑、中央、水尻)、呉市吉浦新出町
東広島市河内町(下河内)、東広島市黒瀬町(学園台)
安芸郡坂町(坂西、坂東、小屋裏)、安芸郡熊野町(川角、平谷)