牛革ランドセルは人気?魅力や懸念点、気になるお手入れ方法を徹底解説!
牛革ランドセルが気になる方必見!牛革ランドセルの価格帯やメリット・デメリットを解説します。あわせて、意外と簡単なお手入れ方法、人気モデルも掲載しているので、この機会にぜひご覧ください。6年後に、「失敗した」と後悔しないよう知識を総ざらいしてみましょう。

ランドセルに使う牛革ってどんな素材なの?

牛革とは、その名の通り牛の皮から作られた天然皮革。頑丈さと見た目の美しさを兼ね備えている利用価値の高い皮革です。
牛革を使って作られるランドセルは、とても丈夫でかつ上品に仕上がります。現在のランドセル素材の主流はクラリーノ®やアンジュエールなどの人工皮革ですが、それらが普及するまで、ランドセル素材の王道は牛革でした。
来年度入学のお子さまがいるご家族を対象に行われたアンケートによると、現在も全体の約1/5の方が牛革のランドセルを選んでいます。天然皮革の中では一番人気で、各メーカーから牛革を使ったモデルが毎年販売されていることからも、牛革のランドセルは根強い人気があることが分かります。

牛革ランドセルの魅力

根強い人気のある牛革ランドセルには、お子さまの6年間の相棒にふさわしいさまざまな魅力があります。ここでは、多くの方が惹かれるその理由をご紹介します!

高級感がある

牛革のランドセルは、高級感のある見た目と手触りが特徴です。ベーシックなデザインが多いため、お子さまの一時的な趣味や好みに左右される心配は少ないでしょう。牛革ならではの味わいと光沢のある質感は、人工皮革では味わえないものです。

丈夫でキズに強い

天然皮革である牛革は、細かい繊維が複雑に交わってできています。そのため、とても丈夫でキズに強いランドセルが仕上がるのです。入学から卒業まで、6年間の使用にも耐えられるので、安心してお使いいただけます。

からだに馴染みやすい

牛革のランドセルは使いはじめにおいては硬く、使いこむほど馴染んでくるという性質があります。毎日の使い方に合わせて徐々に形を変えていくので、お子さまのからだにフィットした世界で一つのランドセルとなるでしょう。

愛着が湧きやすい

使うほどになじむ牛革は、お子さまへ「自分だけのランドセルだ」という感情を抱かせること間違いなしです。また、ヌメ革の場合は、性質上、日々のお手入れが欠かせないので、小学校低学年のうちから、物を大切に扱う習慣をつけることができます。

牛革ランドセルはこんなお子さまにおすすめ!

牛革ランドセルはその特徴からお子さまによって向き不向きがあります。購入を検討している方はお子さまの様子を思い浮かべながらチェックしてみてくださいね。

元気でわんぱくなお子さま

体を動かすのが大好きで体力もあり、ややわんぱくなお子さまには牛革ランドセルがぴったり。丈夫で体になじみやすい牛革は6年間を通じてお子さまの成長を見守ってくれるでしょう。お手入れを一緒に行い、物を大切に扱うことを学ぶのもよいですね。

比較的通学距離が短いお子さま

近年、牛革ランドセルの軽量化は進んでいるものの、それでもやはり人工皮革よりノート1~2冊分重いものが一般的です。比較的通学距離が短く、ランドセルを背負っている時間が短いお子さまであれば、重さについてはほとんど心配しなくてよいでしょう。

牛革ランドセルに関する気になるQ&A

「牛革のランドセルを検討しているけど、気になることがいくつか……」という方もいるかもしれません。ここでは購入にあたっての気になる質問とその回答をまとめました。

Q.牛革ランドセルは水に弱いのではないですか?

A.牛革は人工皮革と比べると水に弱い素材です。はっ水加工がされている素材であっても、濡れたまま放置するとシミやカビ、変形などのリスクがあります。
ただし、近年は表面にはっ水加工を施し、耐水性をアップさせた商品も増加傾向。お手入れが完全に必要ないというわけではないですが、汚れや水を取り除くことが簡単に行えるようになってきています。

Q.牛革ランドセルは重くないですか?

A.牛革は繊維が詰まった素材であることから、人工皮革と比べて総重量は重たく仕上がります。お子さまのことを考えると、軽いランドセルがうれしいですよね。
ただ、ランドセル選びは総重量だけに着目するのは危険。実際には「体感重量」と呼ばれる、お子さまが背負って体感する重さの方が大切です。近年では、牛革のランドセルでも、一部に人工皮革を使用したり、体感重量が軽くなるような工夫が施されたりしているものが増えてきています。

Q.牛革ランドセルは値段が高価ではありませんか?

A. 牛革は人工皮革と比べ希少価値が高いため、その分価格帯も上がります。ランドセル全体の購入価格帯が5~7万円なのに対し、牛革のランドセルは10万円以上することも。もちろん、価格が高価である分、その価値も大きくなります
また、かつて牛革のランドセルは高価なわりに機能やカラーの少なさがネックとなっていました。しかし近年の牛革ランドセルは素材の美しさを打ち出すもの以外にも、高機能でカラーも豊富なモデルが流通しています。

購入前に知っておきたい!牛革ランドセルのお手入れ方法

牛革ランドセルは、毎日お手入れをすることで、キレイに保つことができます。ここでは、万が一、水濡れしてしまったり、汚れが付いてしまったりした場合のお手入れ方法をお届けします。

水濡れした場合

できるだけ早めに乾いたやわらかい布で拭き取ってください。水分を十分に拭き取った後は、日陰でランドセルを乾かします
乾かす際は、絶対にドライヤーを使わないよう注意しましょう。ドライヤーの熱はランドセルの変形、ひび割れの原因となります。

汚れが付いた場合

まず乾いたやわらかい布で汚れを拭き取ります。汚れがしつこい場合は、固く絞った布で水拭きしてください。水拭きをした後は、必ず乾拭きし、風通しのよい日陰で乾かしましょう

セルフケアでの対処が難しい場合

無理にご家庭で対処しようとせずに修理へお出しください。6年間修理保証を行っているメーカーも増えているので、購入の際の検討材料に含めるのもおすすめです。

セイバンではすべてのランドセルに「6年間修理保証」がついています。修理期間中の代替ランドセルの無料貸し出しもおこなっているので、ぜひご検討ください。

牛革ならではの魅力が詰まったランドセル!まずはチェックしてみよう

ランドセルの素材に迷っている、または牛革が気になっている方必見の情報をお届けしました。牛革ランドセルは、牛革だからこそ感じられる魅力がいっぱい! お子さまにとってもママさん・パパさんにとってもうれしい特長をいくつも持っています。
近年では、さらに使いやすさが考慮され、カラー展開も豊富なので、ぜひ一度牛革ランドセルをチェックしてみてください。