仕事内容

子どもたちに6年間使ってもらう大切なランドセル。
ここではセイバンランドセルの製造ラインの仕事をご紹介します。

入社したスタッフには、簡単な工程をお任せするところからスタートし、
適正をみながらより難易度の高い工程をお任せしていきます。
機械を使用する際には、安全教育を徹底しておりますのでご安心ください。
(担当工程は、工場によって若干異なります)

STEP1 裁断・型抜き

生地を裁断して型を抜く

ランドセル作りは、大きな生地シートを切り分けるところからスタートします。オートメーションの裁断機が何メートルもある生地をカットし、クリッカーと呼ばれるプレス機を使いながら、肩ベルトや前ポケットなどランドセルパーツの形状に合わせて型抜きしていきます。

生地は季節や天気によって状態が変化します。
生地の状態に細やかに対応するため、人の手で行っています。

職人さんの早く正確な作業
こんな仕事があります
  1. 裁断(型抜き)はクリッカーという機械を使って生地の型抜きをお任せします。
  2. クリッカーの作業に慣れてきたら、「漉き(すき)」の作業をお任せします。
  3. 自動裁断機を使って機械の操作をお任せします。
※「漉き(すき)」… ランドセルの重さや強度に左右する革の厚みを調整する工程。

STEP2 パーツ加工・仕立て

丁寧に縫い合わせていきます しっかりと留めます

大切なパーツの加工から
仕立てと呼ばれる縫製と取り付け

型抜きした生地や補強材などを組み合わせてランドセルの大切な部品である、前ポケットや肩ベルトなどをつくるパーツ加工を行い、大マチ部分を縫い合わせていきます。

少しずつランドセルの形になってきたところで、大切な部品を取り付ける工程に入ります。「前締め」と呼ばれるベルトや、荷物を引っかける「ナスカン」を取り付け、しっかりと鋲で留めます。

こんな仕事があります
  1. 機械を使用しない、前ポケット・肩ベルト等のパーツの両面テープ貼りをお任せします。
  2. 両面テープの貼り付け作業に慣れてきたら、生地と生地の張り合わせをお任せします。
  3. 広マチ部分にスワロフスキーを付けるカシメ(鋲)留めの作業をお任せします。
  4. 機械を使って、カシメ(鋲)打ちや穴あけの作業をお任せします。
※機械を使用する前は、安全教育を徹底しておりますのでご安心ください。

STEP3 縫製

ランドセルをかたちづくる縫製

出来上がったランドセルのパーツを組み合わせ、縫製を進めていきます。本体とは別工程で、「背あて」と「背カン」が入る部分を縫い合わせます。

「背カン」は、セイバンのランドセルの心臓部とも言えるパーツ。
小さな部分だからこそ、慎重に縫製していきます。
「背あて」部分が完成したら、「カブセ」と縫い合わせていきます。

巧みなミシンさばき
こんな仕事があります

各パーツの縫製をお任せいたします。

ランドセルの立体のフォルムを縫う技術を身につけていただく必要がありますが、簡単な工程からしっかりお教えし、段階を踏んでお任せしていきますのでご安心ください。

STEP4 補強

長持ちのヒミツ

補強することで”子ども想い品質”に

見た目はランドセルのかたちになりましたが、これで終了ではありません。へり巻きなどの補強材を、いたみやすい部分に取り付けていきます。
ランドセルの端にのりをぬって、へり巻き(補強)を巻きます。

さらに、6年間丈夫な状態を保てるよう「カブセ」と本体をつなぐ部分にも補強を。いたみやすい部分をしっかりと強化するひと手間が、長持ちを実現しています。

こんな仕事があります

開閉の負荷がかかる部分やいたみやすい角などへの補強材の取り付けをお任せいたします。

STEP5 仕上げ・検品

仕上げのミシンと検品でランドセルが完成

補強材をしっかりと本体に縫い付ける仕上げのミシンがけで、もっとも重要な工程です。見た目とは裏腹に、生地が重なったミシンがけはかなり体力のいる作業です。

いよいよ、最終の検品作業です。縫製や仕上げに不備がないかを入念にチェックしながら、ブラシをかけ、布でチリなどを拭き取り、化粧箱に収納していきます。

もっとも重要
こんな仕事があります
  1. もっとも重要な仕上げミシンをお任せいたします。
  2. 子どもたちにお届けする前の最終の検品作業をお任せいたします。
    適性を見させていただきながら、配置いたしますのでご安心ください。

※ 現在の工程であり、今後変更になる可能性がありますのでご了承ください

STEP6 完成

6年間大切に使ってほしい、という願いを込めて、
子どもたちのもとへ、ランドセルを見送ります。

募集要項

未経験でも安心のサポート。私生活の充実と働きやすさを考慮した制度を整備しています。
あなたの理想の環境が、ここにあります。

応募する