伝えたい セイバンランドセルのこと

毎年、たくさんの新1年生ご家族から選ばれている、
“天使のはね”のランドセル。
どんな背負いごこちや使いやすさに丈夫さが、お子さまを笑顔にできるのか、
子ども想い品質を考え尽くしたランドセル作りを心がけています。

日本製へのこだわりセイバンはメイド・イン・ジャパン

日本の職人の「細部までこだわる根気」と「ものづくりの技」が、6年の使用に耐える、高品質なランドセルを生み出します。修理にも愛情を込めて向き合いたいから、セイバンはメイド・イン・ジャパンにこだわります。

詳しく見る

”天使のはね”って?軽く背負える、ひみつのはね

「ランドセルの重心を上げれば、軽く感じるのではないか」。そんな発想から、セイバンの“天使のはね”は誕生しました。背負いやすくて軽く感じるランドセルへの想いは、これまでも、これからもセイバンのもの作りを支えていきます。

詳しく見る

ランドセルができるまで職人たちが、毎日手仕事

生地の裁断から縫製、部品の取り付けや仕上げ、そして検品まで。数十人の職人たちが、「背負いやすくからだに負担がかかりにくいランドセルをお子さまに届けたい」という想いを込めて、毎日手仕事に打ち込んでいます。

詳しく見る

子ども想い品質6ねんまんぞく、ずっと丈夫

お子さまの体への負担を減らしながら6年間、丈夫で安心して使えるようにセイバンは「子ども想い品質」を大切にしています。

詳しく見る