夏休みに入り、ランドセル選びもいよいよ大詰め。
夏休みの帰省の際に、おじいさま・おばあさまと一緒にランドセル選びをするというご家族も多いのではないでしょうか。
おじいさま・おばあさまもお孫さまにランドセルを購入されるのを楽しみにされているかと思います。ただ、3世代でのランドセル購入という楽しいイベントが、お互いの意見の違いなどであとあと苦い思い出になってしまわないように、「事前に話しておいた方が良いことは?」「予算のことは伝えるべき?」など、3世代そろってのランドセル選びのコツについて先輩ママたちに聞いてみました!
【調査概要】
調査期間:2017年7月
調査対象:祖父母にランドセルを購入してもらった経験のあるママ100名
調査方法:インターネット調査

おじいさま・おばあさまがランドセルを購入することになったいきさつは?

「ランドセルは、おじいさま・おばあさまがお祝いで購入する」という話はよく耳にしますが、おじいさま・おばあさまがランドセルを購入することになった、いきさつについてアンケートしてみました。

1番多かったのは「祖父母から提案された」(74%)でした。小学校入学を控えるお子さまがいる場合は、おじいさま・おばあさまから早めに提案を受けるという場合が1番多いようです。
続いては「自然な流れ」(16%)。幼稚園や保育園入園の際から、おじいさま・おばあさまがいろいろ購入してくれていて、自然な流れでランドセルも購入してもらったというご意見でした。
 
逆に、お父さま・お母さまから、おじいさま・おばあさまにランドセルの購入をお願い(8%)したり、おじいさま・おばあさまからサプライズでランドセルを購入(2%)してもらったというのは、少数意見でした。

おじいさま・おばあさまに購入してもらった時の失敗談って?

おじいさま・おばあさまにランドセルを購入してもらった際に起きたトラブルについて、アンケートをしてみるとさまざまなケースがあるようでした。

お子さまとおじいさま・おばあさまの意見の食い違い

「祖父母は、初孫だったために購入時期が分からず、結局10月ごろになってしまい、選べるランドセルの種類が少なくなってしまった。また、祖母の色の好みと長女の色の好みが合わず、お互いになかなか決断できなかった」
 
「娘は水色のランドセルを欲しがっていたが、祖父母が『女の子は赤いランドセルを買うものだ』と決め込んでいたため赤いランドセルになってしまった」

一番多い失敗談が、「お子さまとおじいさま、おばあさまとの意見の食い違い」でした。
おじいさま・おばあさまが子育てをしていた時とは、購入時期も変わっていますし、以前のように「男の子は黒、女の子は赤」と決まっているわけではなく色もデザインもバリエーション豊富になっているので事前のすり合わせが必要です。
特に、カラフルなランドセルを好む女の子の場合は、きちんとしたすり合わせが必要ですね。

父方の祖父母、母方の祖父母、どちらが購入?

「父方の祖父母が早く買ってしまったので、母方の祖父母の出番がなくなってしまった」
 
「父方の祖父母だけでなく、母方の祖父母も購入するつもりで動いていた。今回は父方の祖父母にランドセルの購入をキャンセルしてもらうことになり心苦しかった」
 
「家族3人と母方の祖父母の5人で一緒に買いに行き、子どもにも選ばせて購入。父方の祖父母には購入後に報告してしまい、少し嫌な気分にさせてしまいました」
 
父方か、母方か、どちらのおじいさま・おばあさまがランドセルを購入するのか、という問題も多いようです。事後報告になるとトラブルの要因になってしまうので、早めに相談しておくのがベターです。
例えば、「ランドセルの購入は父方の祖父母、勉強机の購入は母方の祖父母」とバランスをとったり、「第一子のランドセルは父方の祖父母、第二子のランドセルは母方の祖父母」というように事前に決めているご家族もいらっしゃいました。

おじいさま・おばあさまとランドセルを購入する際に気をつけたいこと

先輩ママたちが経験したランドセル購入時の失敗談を踏まえて、「おじいさま・おばあさまとランドセルを購入する際の注意点」についてまとめてみました。

①現在のランドセル選びの傾向について知ってもらいましょう
まずは、現在のランドセル選びについておじいさま・おばあさまに知ってもらうことが大切です。赤や黒だけでなく豊富なカラーがそろっていること、特に女の子の場合は、ピンクやパープル(紫)、水色などを購入するお子さまも多いことは事前に伝えておきましょう。
ランドセルの金額についても、相場感を伝えておく方が安心でしょう。
また、ランドセルのサイズもA4フラットファイルとA4クリアファイルサイズがあることのお伝えもお忘れなく。


②お子さまの意見をある程度まとめてから、ランドセルを見に行きましょう
ランドセル売り場で意見が食い違ってしまわないよう、おじいさま・おばあさまにお子さまの希望を伝えておく方がベターです。何色のランドセルがいいのか、また、具体的にほしいランドセルが決まっている場合もおじいさま・おばあさまに伝えておきましょう。


③おじいさま・おばあさまへ感謝の気持ちを伝えることを忘れずに
おじいさま・おばあさまは、きっとお孫さまがランドセルを背負って喜ぶ姿を楽しみにしていらっしゃいます。遠方だったりと、ランドセル購入のお金を出してくださりながらも、おじいさま・おばあさまと一緒にランドセル選びができないという場合にも、購入後にお子さまのランドセル姿の写真をお送りするなど、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

ご家族全員が楽しめるランドセル選びに

おじいさま・おばあさまと一緒にランドセルを選ぶ際の注意点をご紹介しましたが、いかがでしたか?
まずは、最近のラン活事情やお子さまの好みを事前に伝えて相談することが大切です。
しっかりと相談をしたうえで、ご家族全員が楽しめるランドセル選びをしてくださいね!