お子さまたちは、大人に比べて汗っかきなので夏場の暑さが心配ですね。
そんな子どもたちが背負っているランドセルの背中は相当ムレるのでは・・・?と心配される方もいらっしゃると思いますが、セイバンのランドセルにはムレを防ぐためのさまざまな機能が用意されています。
ここでは“フィットするのにムレにくい”機能の秘密をご紹介します!

背中と背あての間に空気を通してムレを防ぐ!

からだにぴったりフィットするセイバンのランドセルですが、背中とランドセルがすき間なく密着しているわけではありません。
 
セイバンでは、全モデルのランドセルに「背中通気構造」を採用しており、背あてのクッションを立体的な形にして背中と背あての間にすき間を作り、空気の通り道ができるようにしています。
この凸凹構造によりつねに背中に空気が通り、熱のこもりやムレを効果的に防いでいるのです。

吸放湿性に優れた高機能素材でさらに快適に!

クッションの構造で通気性を良くするだけでなく、素材そのものに着目してムレを解消する機能も搭載しています。
「モデルロイヤル」シリーズや「天使のはね クラシック」、「プーマ」等のモデルの背あて・肩ベルト裏に採用されている「ブレスレザー®」は、吸湿と放湿を繰り返す特殊なポリウレタン合成皮革。
 
従来品と比べ湿気を吸って放出するため衣服内の湿度を下げることに成功し、常に背中部分を快適な状態に保ってくれます。また、「ブレスレザーⓇ」には、通気性にプラスして、病院などにも採用されている抗菌レベル[SIAA(※)]レベルのバイオコート(塗装)をし、抗菌性を高めています。
そのため、ムレやすい背中も清潔に保っていただけます。
※JIS/ISO抗菌試験で、SIAAが定めた基準をクリアした製品です。
SIAAマークは、ISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

 
ランドセルの下で汗びっしょりの服が背中に張りついていたら不快ですものね。
そんな気持ち悪さを軽減してくれる頼もしい機能です。
 

「背あてパッド」があれば、さらにムレを軽減!

ランドセルの背あてに通気性が確保されていても、やっぱりムレが心配という方のために、「背あてパッド」というオプション品を用意しています。
吸放湿性、吸水速乾性に優れた「モイステックスクール」という素材を使用しており、夏場の背中のムレを軽減してくれます。カラーはピンクとブルーの2色展開です。

着脱も簡単ですし、汚れなどが気になった場合は、「背あてパッド」を取り外して洗えるので衛生面も安心です。

ムレを防ぐ機能も大切!

暑い季節の登下校をいかに快適に過ごせるかは、ムレ対策の機能が充実しているかどうかがとても大切です。
1年を通して同じランドセルを背負う子どもたちのことをしっかりと考え、いつでも快適に背負えるランドセルをお選びくださいね。