ランドセル素材のクラリーノとは?約70%の人が選ぶ魅力や豊富な種類
ランドセルの素材に最も選ばれているクラリーノ。名前は知っているけど、実際にどんな特長があるの?そんなママたちのためにクラリーノの魅力やお手入れの仕方まで、とことんご紹介します!これを読めば、一番人気の理由がわかっちゃうかも♪

■ランドセルの素材によく用いられるクラリーノとは?

「クラリーノ」とは、株式会社クラレが開発した人工皮革の一種。現在販売されているランドセルの約70%はクラリーノでつくられています。そんな多くのお子さまに選ばれるクラリーノには魅力的な特長がいくつもあります。

1. 水や力に強く、とても丈夫
2. 特殊な構造のおかげで軽量
3. 天然皮革に比べてリーズナブルな価格帯

1. 水や力に強く、とても丈夫

クラリーノは薄い不織布を幾層にも重ねてつくられています。この不織布は折り曲げや引っ張られる力、水などにとても強い素材です。特に、ランドセル用の素材として扱われるクラリーノは厳しいテストにクリアしているので、耐久性は申し分ありません!

2. 特殊な構造のおかげで軽量

クラリーノは他の天然皮革と比較すると圧倒的に軽量です。一部本革が使われているランドセルの重さは1,400g~1,500gが多いのに対し、クラリーノであれば1,200g前後が一般的。お子さまの負担を軽減し、毎日の登校をサポートしてくれる素材です。

3. 天然皮革に比べてリーズナブルな価格帯

昨年度のランドセル購入価格アンケートによると、相場価格は5万円台から7万円台でした。その中で、セイバンで販売されているランドセルを例に挙げると、天然皮革は8万円台から9万円台で、相場よりも高めの価格です。

一方、クラリーノのランドセルであれば5万円台から7万円と、おおむね相場価格。クラリーノランドセルは天然皮革よりもリーズナブルな価格で購入できるのです。

■クラリーノにはどんな種類があるの?それぞれの特長をご紹介

ランドセルの素材として文句なしの特長を持つクラリーノですが、実はクラリーノの中にも様々な種類があるのをご存知でしょうか?それぞれの種類の利点を理解すれば、さらに充実したランドセル選びができるはず!そこで、クラリーノの種類の特長をそれぞれご紹介します。

クラリーノ® エフ「レインガード® Fα」

クラリーノ® エフ「レインガード® Fα」
クラリーノ® エフ「レインガード® Fα」の特長は水に強く、手入れがしやすいなどの機能性です。クラリーノとしての軽量性もあるため、お子さまへの負担が少ない素材です。また、高級感があり上品な印象のある美しい見た目も大きな魅力。セイバンのランドセルに多く採用されている素材です。

クラリーノ® エフ 「レインガード® Fx」

クラリーノ® エフ 「レインガード® Fx」
クラリーノ® エフ 「レインガード® Fx」の魅力は、本革にも似た上質な素材感にあります。気品のあるツヤや美しい深みが人工皮革とは思えない上品さを漂わせます。また一方で、軽さや丈夫さも持ち合わせているため、クラリーノの良さと、天然皮革を思わせる魅力を兼ね備えた素材です。

クラリーノ® レミニカ® パール

クラリーノ® レミニカ® パール
クラリーノ® レミニカ® パールが持つ特有のパール感は、ランドセル全体に女の子らしさを演出します。華やかでキラキラとした光沢を放つこの素材は、お洒落に着飾りたい女の子にピッタリ。パール系のランドセルはトレンドでもあるので、とても人気があります。

クラリーノ® タフロック® ペレアス®

クラリーノ® タフロック® ペレアス®
クラリーノ® タフロック® ペレアス®はとにかくキズに強く、丈夫な素材です。クラリーノの中でも一番の耐久性を誇るこの素材は、元気に動き回るお子さまにはピッタリです。また、はっ水加工も施しているため、雨の日の登下校や、ランドセルに水をかけてしまうハプニングにも安心です。

■簡単!クラリーノのお手入れポイント5つ

ランドセルには欠かせない耐久性に優れたクラリーノ。「しかしいくら丈夫だからと言っても、他の天然皮革と同様に頻繁にお手入れする必要があるはず」と思っている方もいるかもしれません。しかし、実はクラリーノはほとんどお手入れの必要がないのです。でも、少しでもキレイにランドセルを保つなら、次の5つのポイントを抑えておきましょう!

1. 安全カバーは時々外す
2. 水濡れは拭き取るだけでOK
3. 汚れは水で薄めた中性洗剤で
4. 内装の掃除も行う
5. 過度なお手入れは厳禁

1. 安全カバーは時々外す

ランドセルの安全カバーは週に1回程度外すようにしましょう。ずっと付けていると、安全カバーのビニールに含まれる可塑剤(かそざい)がランドセルについてしまい、劣化の原因となってしまいます。また、カバーとランドセルがくっついてしまうと、カバーを外すときに表面の素材が剥がれてしまうこともあります。とても簡単なことですが、長くキレイに保つためにとても大切な作業です。

2. 水濡れは拭き取るだけでOK

クラリーノは耐水性に優れたウレタン樹脂でできています。そのため、水濡れに過敏になる必要がありません。もしも雨など、水に濡れてしまった場合は、乾いた布でさっと拭くだけで十分です。

3. 汚れは水で薄めた中性洗剤で

汚れがついてしまった際は、柔らかい布を水で濡らし、よく拭き取ってください。

また水拭きでも落ちない場合には、洗面器の水に対して1滴、中性洗剤を溶いた溶液に柔らかい布を濡らし、よく絞ってから拭き取ります。そのあと水で固く絞った布で再度拭いて、仕上げてください。これで、素材に負担をかけることなく汚れを拭き取ることができます!

この時に布は、しっかり絞ることを忘れないようにしましょう。ランドセルに水分がついたままになってしまうと、カビの原因になります。

また、油性ペンは落ちないため、注意が必要です。

4. 内装の掃除も行う

内装掃除も、基本的には上記のやり方と同じです。溝などに細かいゴミやホコリがたまっていることが多いため、それらを取り除いてから水拭きの工程に入ると効果的です。

5. 過度なお手入れは厳禁

クラリーノは手軽さを実現した素材なので過度なお手入れは必要ありません。表面の剥がれやひび割れの原因になることもあるので、クラリーノに本革用クリームやオイルを使うのは実はNG。また、熱によって変形する恐れがあるため、ドライヤーの使用も避けましょう。

■文句なしの素材!クラリーノのランドセルで楽しく安心!

クラリーノのランドセルは、とにかく丈夫で汚れにも強い!その上、お手入れがとても簡単と、手間がかからないので、6年間使うにはぴったりの素材です♪

さらにクラリーノのランドセルは、ご紹介した通り種類も豊富。カラー・デザイン重視のママやお子さまも、きっとお気に入りが見つかるでしょう。機能もデザインの望みも叶えられるクラリーノランドセル。ぜひともチェックしてみてくださいね!