約50年前に初めて登場し、牛革が定番だったランドセルの中でも人気を広めた人工皮革。
現在では製造されているランドセルのうち約90%が人工皮革なんですよ。

“軽くて丈夫”、“楽に背負える”、“カラフルでオシャレ”といったイメージがありますが、その人工皮革の中にも、さらにいろいろな種類があるってご存知でしたか?

人工皮革の種類によって機能性や見た目の質感に大きく違いが出るため、実はランドセル選びの大きなポイント!種類別の特長を詳しくご紹介します♪

人工皮革のメリットをマルチに搭載した定番素材 <クラリーノ® エフ「レインガード® Fα」>

セイバンのランドセルに最も採用されている素材です。
小さなお子さまにも負担にならない軽さ、傷に強いことはもちろん、雨からランドセルを守るはっ水性、手入れの簡単さという人工皮革ならではの機能性を完備した定番モデルです。
高級感がある繊細な表面仕上げで、上品な見た目もポイント。
80.7%のママがツヤなし加工のランドセルを選ばれており、落ち着いた質感の方が高い人気を集めています。

クラリーノ® エフ「レインガード® Fα」の代表モデルはこちら
モデルロイヤル トラッド
モデルロイヤル ロマンティック

キラキラが大好きなオシャレガールにピッタリ☆ <クラリーノ® レミニカ® パール>

充実した機能性はそのままに、さらに美しいパール加工を加えて女の子らしさをアップさせた素材。
刺しゅうやスワロフスキーⓇ・クリスタルを施してプリンセス感を満喫できるタイプなど、キラキラ好きで流行に敏感な女の子からは絶大な人気を集めています。
色はピンク、パープル、サックスの順に人気♪

クラリーノ® レミニカ® パールの代表モデルはこちら
⇒ モデルロイヤル・レジオ プリンセス
⇒ ラブピ ガーリー

本革のような上質感が漂う <クラリーノ® エフ 「レインガード® Fx」>

“シック&シンプル”をコンセプトにした「モデルロイヤル・レジオ ベーシック」「モデルロイヤル・レジオ ノーブル」で使われている素材です。
ツヤと深みが出るシボ感が特長で、本革のような上質な風合いが楽しめます。
人工皮革の高機能と本革の高級感の両方をご希望のママにおすすめです◎

威風堂々とした、王の風格を持つランドセル

モデルロイヤル・レジオ ベーシック

オーソドックスでありながら、洗練された落ち着きが魅力の「モデルロイヤル・レジオ ベーシック」。シック&シンプルをコンセプトに、王様を象徴する紋章の刺しゅうをあしらいました。カラーはブラックをはじめ、正統な系譜を感じさせる全3色。

ティアラがきらめく、優雅な王妃のランドセル

モデルロイヤル・レジオ ベーシック

オーソドックスでありながら、洗練された落ち着きが魅力の「モデルロイヤル・レジオ べーシック」。シック&シンプルをコンセプトに、ティアラの刺しゅうで王妃の輝きを演出。

ワンパク盛りの男の子にはコレ! <クラリーノ® タフロック® ペレアス®>

「ワンパ レーサー」、「ワンパ ストリートボーイ」に使用されている、セイバンの新素材です。
ハードな傷に強く丈夫な「クラリーノ® タフロック®」のはっ水性がさらに20%アップ!
アクティブに動き回るわんぱくな男の子にも安心のタフな素材です。

スピード感あふれるデザインがカッコイイ

ワンパ レーサー

カッコいいレーサーに憧れるわんぱくな男の子のためのランドセル「ワンパ レーサー」。メカニックなデザインとタフな耐久性が、元気に遊ぶお子さまのパートナーにふさわしいランドセルです。

男の子はディティールで差をつける! <クラリーノ® レミニカ® マルスター>

スポーティーな印象をアップさせる幾何学模様の素材で、「ワンパ ストリートボーイ/ブラック×マルスターカラー」の前ポケット・前ベルト・テープ類に使用されています。

アンケートによると、男の子の場合72.4%のママが黒色を購入!
ほとんどの男の子が黒色のランドセルを背負うので、こんなちょっとしたポイントでお友だちと差をつけてくださいね♪

ワイルドなブラックは大人顔負け

ワンパ ストリートボーイ

ストリートファッションのテイストを取り入れたワイルドなランドセルは、ちょっぴりやんちゃな男の子にオススメ。チェーンやクロス柄などシルバーアクセサリーをイメージした型押しや、マットブラックのパーツなどが、男の子らしさを強調。

セイバンオリジナル生地!<アンジュエール(人工皮革)>

個性が光るアメリカンなデザインが魅力の「コンバース」シリーズで使われている素材。
人工皮革の中でも丈夫なセイバンオリジナル生地で、こすったり引っかいたりしてもキズが付きにくく耐久性に優れています。
オシャレなデザイン性を損なうことなく、6年間をとっても快適に過ごせますよ◎

いかがでしたか?

開発当初は「クラリーノ」しかなかった人工皮革も、ニーズに合わせてどんどんと進化し、種類が増えてきました。見た目や機能に違いが出るそれぞれの特長をよく知って、好みにピッタリ合うランドセルを選んでくださいね!