セイバンでは、お電話やメールでランドセルにまつわる様々なご相談をお客さまからいただいています。
今回は、ランドセルに関するご相談にお答えしているカスタマーセンターの方に「お客さまからよくいただくご質問」についてお伺いしました。

ランドセルのデザインやカラーについて

人気商品はいつ、売り切れますか?
人気のカラーは夏頃までに売り切れの場合があります。年々、ランドセルの購入時期は早まっている傾向にあるので、気になる商品はお早めのご購入をおすすめします。
今、流行のカラーは何でしょうか?
今年は女の子であればピンク系に加えて水色系が、男の子はベースカラーのブラックが人気です。ここ数年人気のブラウン系、パステル系(薄い色味)などは同じぐらいの割合で購入されています。女の子用のランドセルだと、かつては赤、5年前まではビビッドピンクが主流でしたが、最近は購入されるカラーも様々です。あまり流行にとらわれすぎず、お子さまのお好きなカラーを選ばれるのもよいかと思います。
デコラティブなランドセルは目立ちすぎないでしょうか?
最近はランドセルのカラーやデザインが豊富で、デコラティブなランドセルを気に入られるお子さまも多くいらっしゃいます。お子さまの選んだランドセルが目立ちすぎないかどうか、通う学校の傾向を事前に確認をしておけば、入学後にカラーやデザインで目立ちすぎることも避けられます。その上で一度、お父さまもお母さまも、お子さまが選んだランドセルで納得できない部分はどこなのかを考えて、お子さまとご相談されてみてはいかがでしょうか?
男の子用の赤いランドセルはありますか?
消防車やヒーローをイメージさせる赤は、男の子も好きな色ですよね。女の子がブラック系を、男の子が赤系をご希望される場合もございます。セイバンのランドセルは男の子用と女の子用とに分かれているため、男の子用の赤いランドセルはございませんが、ブラックをベースに赤いステッチが入ったランドセルはございます。また、ライセンスブランドのコンバースは少しテイストの異なったデザインを取り揃えていますので、一度ご覧になってみてください。

ランドセルの選び方に関して

どのランドセルがいいか、迷っています。
デザイン、カラー、機能と種類も豊富で迷ってしまいますよね。まずは、ランドセルの何を重要視しているのか、優先順位の洗い出しをしてみましょう。たとえば、お子さまの登下校にかかる時間はどのくらいでしょうか?ランドセルを背負っている時間が長ければ長いほど、重いランドセルを背負ったときに感じる「軽さ」は重要なポイントとなります。からだへの負担を軽減する機能が、どのくらいあるのかどうかを考慮してみてください。優先順位の高いものを基準にして、選択肢の幅を狭めていくと選びやすくなりますよ。
セイバンのランドセルには、どんな機能がありますか?
たとえば、重量をより軽く感じさせる機能としてあるのが、荷物を背中全体で支える「せみね」「チルトプレート」といった仕組みです。また、安全機能も充実しているのがセイバンのランドセルです。ランドセルの四方に付けた「反射材」で夜道を歩くお子さまの存在を車に知らせたり、ひきずられ事故・転倒を予防する「安全ナスカン」など、交通事故からお子さまを守る機能が豊富です。セイバンのランドセルは機能性にこだわって作られていて、ひとつひとつのモデルに応じて素材なども異なっています。ぜひ、手にとってそれぞれの機能性を確かめてみてください。
ランドセルが「軽い」って、どういう感じですか?
セイバンのランドセルを背負うと軽く感じられるかと思います。たとえば、お子さまをおんぶするときに、お子さまの手が伸びきっている状態と肩にぎゅっとしがみついている状態のどちらが軽く感じられますか?肩にぎゅっとしがみついている状態の方が軽く感じられるのではないでしょうか。 セイバンのこだわりの機能「天使のはね」は、この“肩にぎゅっとしがみついている状態”を作り出しています。ベルトを立ち上げることで肩甲骨にランドセルが密着し、ランドセルの中に入っている荷物の重心を上げてくれるため、軽く感じることができるのです。 実感していただくために、ぜひ、店頭で試着をしてみてください。お子さまはまだ何かを背負うということに慣れていないからこそ、素直に反応されます。第一声で「軽い〜」とか「気持ちいい〜」など、意外とお子さまご自身でも感じられているようです。
帰省する孫と一緒にランドセルを選びたいのですが。
全国各地の量販店や百貨店、セイバンの直営店(東京・名古屋・大阪)などで購入いただけますので、お問い合せをいただければ、お客さまのご自宅の近くの店舗をご紹介いたします。カタログや、ランドセルの生地見本もお送りしていますので、 事前に気になるランドセルをお選びになって、帰省されたお孫さまとご自宅でも楽しく選ぶことができます。

アフターケアやランドセル購入後の悩みについて

お手入れ方法を教えてください。
日常的にお使いいただいて、基本的には手のかかるお手入れはございません。生地全てにはっ水加工がされているため、雨の日でも雨よけカバーをつけなくても大丈夫です。ただ、パステル系の色味は他の色と比べると少し汚れが目立ちやすいため、こまめに拭いていただくことで、元の発色をよりよく保てます。
日常で気をつけることはありますか?
セイバンのランドセルは丈夫に作られているため、日常の使い方で壊れることはありません。ただ、砂場に放置すると、錠前のワンタッチロック部分の磁石に砂が付着して、ロック機能を弱めることがあります。

ランドセルの保証制度について

もし壊れてしまった場合はどうしたらいいですか?
セイバンは、6年間修理対応をしています。壊れてしまった場合は、まずはご相談ください。有償か無償かに関わらず、ご自宅に貸し出し用のランドセルをお届けいたします。貸し出し用のランドセルをお客さまの元にお届けしてから、修理用のランドセルをこちらに送っていただくという流れですので、お子さまが登下校中にランドセルがなくて困るといったことはございません。基本的なパーツが取れた場合であれば、無償で交換させていただきます。ランドセルの一部を別パーツに変えられるのは、全て一からひとつひとつ作っている、ランドセル専門メーカーだからこそできるサービスです。安心してお申し出ください。