もうすぐ小学校入学の季節です。お子さまの入学にあたって、生活面でも学習面でもどこまでできていれば大丈夫なの?と思うママもいらっしゃると思います。

すべて完璧にできていないとダメということはありませんが、入学してから困ることがないよう身に付けておきたいことをチェックしてみましょう。
ぜひ、お子さまと一緒にチェックしてみてください。

入学前に身に付けよう!生活面のチェック

小学校に入学すると、生活リズムや環境も変わります。規則正しい生活を身に付けておけば、お子さまも安心して学校生活を過ごせるはずです。
■早寝・早起きができる
規則正しい生活の基本となる、早寝・早起き。学校生活を元気いっぱいに過ごすためにも大切にしたい習慣です。子どもの脳やからだの成長に欠かせない脳内物質「メラトニン」や成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。お子さまの成長のためにも、午後9時頃には就寝させることを意識しましょう。
歯磨き、洗顔がちゃんとできる
朝起きて顔を洗い、歯磨きをする習慣も大切です。洗顔や歯磨きは、気持ちを切り替える習慣として身に付けさせたいもの。
子どもの歯は虫歯になりやすいので、歯磨きの習慣は不可欠です。
まずは、おうちの方からお手本になりましょう。
あいさつができる
はずかしい気持ちであいさつがなかなかできないということもありますが、学校生活の中でも自然と身に付くもの。気持ちのよいあいさつは、会話のきっかけに。また近所の人とあいさつをして顔見知りになることは、お子さまの安全にもつながります。
時計を見る習慣がある
「休み時間の残りがあと10分」「掃除の終了まであと5分」など、小学校では、自分で時計を見て行動しなければなりません。普段の会話の中で、「あと10分でご飯にしようね」などと時間を意識させていきましょう。

入学前に身に付けよう!学習面のチェック

入学前までに、算数や国語をしっかり学ばせないと、と考えるママもいらっしゃると思いますが、まずは基本的な部分を大切にしましょう。
■鉛筆が正しく持てる!
お箸と同様、初めのうちから正しい持ち方を身に付けましょう。正しく持てるようになったら実際に書いてみて、運筆の練習も。
■ひらがなの読み書きができる
小学校に入学してからもゆっくり丁寧に勉強するので、焦る必要はありませんが、自分の名前は書けるように練習しておきましょう。
■数字や時計を読むことができる
数字や時計の読み方は、小学校での生活にはかかせないもの。まずは、日々の生活の中で「数を数える」体験をさせたり、時間を意識させたりしましょう。
■机に向かう習慣がある
小学校に入学すると、初めてのことがたくさん。そんな中でも、机に向かう習慣を身に付けておけば、
心の余裕が生まれます。また予習や復習もスムーズに行えるようになります。
■人の話をちゃんと聞くことができる
学習はすべて聞くことから始まります。
先生や友達の話がしっかり聞ける集中力を身に付ければ、自然と学力も向上します。

いかがでしたか?

入学することで、お子さまの環境は大きく変わります。
生活面でも学習面でも基本的なことが身に付いていれば、環境の変化にもとまどうことなく楽しい学校生活が過ごせるはず。
ぜひ、お子さまと話をしながら入学準備をしてみましょう。