もうすぐ冬休み。年が明けてからの1月、2月、3月というのは、あっという間です。入学前に身に付けるべきことは、この休み中に身に付けてしまいたいですね。これまでいろいろなことを取り上げてきましたが、どこまでできるようになりましたか?お子さまと一緒に確認してみてください。

入学前に身に付けよう!生活面のチェック

■時計を見る習慣がある
小学校では、自分で時計を見て行動しなければなりません。普段の会話の中で、「あと10分でご飯にしようね」などと時間を意識させていきましょう。
■早寝・早起きができる
子どもの脳やからだの成長に欠かせない脳内物質「メラトニン」や成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。
お子さまの成長のためにも、午後9時頃には就寝させましょう。
■あいさつができる
気持ちのよいあいさつは、会話のきっかけに。また近所の人とあいさつをして顔見知りになることは、お子さまの安全にもつながります。
■洗顔がちゃんとできる
朝起きて顔を洗うと気分がシャキッとします。小さいころから、気持ちを切り替える習慣として洗顔を身に付けさせましょう。
■歯磨きがちゃんとできる
子どもの歯は虫歯になりやすく、しっかりとした歯磨きの習慣は不可欠です。
まずは、お父さま、お母さまからお手本になりましょう。

入学前に身に付けよう!学習面のチェック

■鉛筆が正しく持てる!
お箸と同様、初めのうちから正しい持ち方を身に付けましょう。正しく持てるようになったら実際に書いてみて、運筆の練習も。
■ひらがなの読み書きができる
小学校に入学してからもゆっくり丁寧に勉強するので、焦る必要はありませんが、自分の名前は書けるように練習しておきましょう。
■数字や時計を読むことができる
数字や時計の読み方は、小学校での生活にはかかせないもの。まずは、日々の生活の中で「数を数える」体験をさせたり、時間を意識させたりしましょう。
■机に向かう習慣がある
小学校に入学すると、初めてのことがたくさん。そんな中でも、机に向かう習慣を身に付けておけば、
心の余裕が生まれます。また予習や復習もスムーズに行えるようになります。
■人の話をちゃんと聞くことができる
学習はすべて聞くことから始まります。
先生や友達の話がしっかり聞ける集中力を身に付ければ、自然と学力も向上します。


いかがでしたか?まだ身に付いていないものがあれば、ぜひこの冬休みを利用して練習してみてください。