生産部 技術職

Challenge for SMiLE

scroll

メッセージ

ランドセルを作るのに必要な裁断機やミシン、鋲打ち機など設備機械全般を司るのが生産技術グループ。製造ラインの安定稼働に向けた保全活動はもちろん、故障時の即時復帰対応を担います。
また、ランドセルは厚みのある柔らかい生地のため、その特殊な素材の加工にふさわしい機械設備や治具をイチから作り上げるのも私たちの重要なミッション。
手動の工程を自動化する余地はまだまだ多く、だからこそ活躍の場も豊富。フォローは惜しみませんので、少しずつ経験を積んで、フルオーダーメイドの機械作りにチャレンジしてください。

業務紹介

設計・設備のプロ集団として
セイバンのものづくりを支える

工程設計

工程設計

製品の生産性と品質を考慮した、
組み立て方や工程を設計

ランドセルの製造過程で、どの工程をオートメーション化することがより生産性高く、且つ品質を担保した製造を行うことができるかを検討・設計します。

機械設備・冶具の考案・設計・組立

機械設備・冶具の考案・設計・組立

工程に応じた設備や冶具の提案をし
生産性の最大化を

生産性を高める、また品質と安全性を担保するために必要な機器設備や冶具を自ら考案し、設計・組立を行います。

保全活動

保全活動

製造を滞りなく進めるための
メインテナンス、安全対策

ランドセルの製造には、素材の型抜きをする、生地どおしを貼り合わせる、生地を縫い合わせる、鋲でとめるといった、いくつもの工程があります。工程のうちどこか一箇所でも停める(停滞する)とランドセルの製造が止まってしまうので、各工程を止めないことが最重要です。製造を滞りなく進めるためには、持続的な機器メインテナンスや緊急時の対応が必要不可欠です。

社風・文化

「愛情のものづくり」
にとことんこだわることができる

志をともにする仲間と挑戦できる

日々「もっとよく」に挑戦してきたセイバンだからこそ、子どもたち、ひいてはそのご家族の笑顔を支える志を持った、共に挑戦できる仲間がいます。

創業100年の技術力

職人が手仕事で作り続けてきたランドセルだからこそ、機械技術で再現する現場は多くあります。創業100年の技術力を活かし、これから更なる挑戦の環境が整っています。

ものづくりを通して社会に貢献

ランドセルを作るために職人が使っている機器の整備・設計という、ものづくりを裏で支えるものづくりで、「子ども想い品質」を創っています。

教育体制

本人の意志で
キャリアを切り開ける制度・環境

所定の通信教育を修了もしくは検定試験に合格し、
考課が一定基準を超えた社員は所属部長が推薦することで、昇格審査を受けることができます。

入社時研修
OJT
独自での
現場対応
入社時研修

入社後は会社の理念、概要、組織など各現場の研修を受けたのち、ランドセルの製造現場にてランドセルの製造工程を学んでいただきます。

OJT

製造現場でランドセルが作られる工程を経験した後、技術職の部署の先輩と現場へ同行し、あらゆる機器のメインテナンス方法や突発的なトラブル対応、簡単な装置設計などを行います。

独自での現場対応

徐々に一人で対応できるスキルを身につけていき、簡単な装置設計を始め、将来的には独自の機器をゼロベースで設計・組み立てできるまでになっていただきます。

インタビュー

機械で困ったことがあれば、
1番に頼られる存在になりたい

生産部 生産技術グループ/山根 拓也
2014年新卒入社

セイバンへの入社を決めた理由

プロフェッショナルな職人の ものづくりを支えたい

小さい頃から機械の構造や仕組みを知るのが好きで、工業高校へ。就職先は、機械の修理やメインテナンス・設計を行なう生産技術職を中心に検討していました。その中でもセイバンは、工場見学をした際に、職人さんがミシンで1本1本糸を通す真剣な眼差しに心を撃ち抜かれ…。こういう方たちが使う機械設備を手がけていく仕事がしたいと強く思い、入社を決めました。子どもの成長を手助けできるランドセル作りに関われる点も魅力でした。

interview

仕事のやりがい

技術を磨き続ければ、 「ありがとう」の数も増える

私は主にミシンの修理を担当しています。工場は1日の生産計画がありますから、現場を止めないためにも、故障が発生した時は現状復帰のスピードが命。ベテランの先輩は、調子の悪い機械をパッと見ただけで原因を特定し、瞬時に直されるので非常に勉強になります。私はまだまだ試行錯誤しながらですが、ミシントラブルでは「山根君、お願い!」と指名されるまでに。知識や技術を磨き、信頼や感謝の声を向けられた時の喜びはひとしおです。

interview

私のChallenge for SMiLE

職人技を再現する機械設備を イチから設計してみたい

セイバンのランドセルは、職人による繊細な手仕事で作られています。こうした熟練の技を機械技術で再現できたら、品質の標準化が図れるでしょう。いまは修理や保全業務が中心ですが、将来的にはイチから設備や治具を設計してみたいです。たとえ職人技の解析できたとしても、同じクオリティに到達するまでは一筋縄ではいかないと思います。でもいつか自分が設計した設備で、「天使のはね」に勝るような新しい商品を作るのが夢です。

エントリーされる方へ

技術職では、全ての機械設備を熟知した先輩も多く、刺激的な毎日です。今後は、新工場稼働も控え、新たなラインも立ち上げることから、イチから設備や治具を作れるチャンスも増えます。あなたの発想が生きる余地が、大いにありますよ。

採用情報

勤務地
  • 株式会社セイバン
  • 【たつの本社】
    兵庫県たつの市揖保川町山津屋140-14
  • 【大阪支社】
    大阪市中央区内本町2-4-7 大阪U2ビル4階
  • 【室津工場】
    兵庫県たつの市御津町室津836-1
  • 【波賀工場】
    兵庫県宍粟市波賀町安賀541-2
  • 【姫路工場】
    兵庫県姫路市相野355-1

※2020年に本社、3工場が統合した新工場をJR本竜野駅側に設立予定

  • セイバンマーケティング株式会社
  • 【東京オフィス】
    東京都墨田区両国3丁目21-16両国中屋ビル2F
  • 【大阪オフィス】
    大阪市中央区谷町2-6-4 谷町ビル203B号
  • 【直営店】
    仙台店、表参道店、池袋店、立川店、横浜店、静岡店、栄店(名古屋)、心斎橋店、三宮店、福岡店
勤務時間
  • 【本社勤務】8:30~17:30
  • 【工場勤務】8:00~17:00
  • 【支社勤務】9:00~18:00
  • 【直営店勤務】9:15~18:15
給与
  • 月給 198,000円
    (大卒者初任給 ※2018年4月実績額)
  • 月給 168,000円
    (短大卒、専門学校卒 初任給)
諸手当
  • 通勤手当(上限:公共交通機関利用の場合100,000円/月、マイカーの場合 40,000円/月)
  • 時間外勤務手当
  • 扶養家族手当(配偶者・子 1名につき8,000円)
  • 永年勤続手当(10年毎)
  • 退職金制度(勤続3年以上)
  • 社宅制度(規定あり)
  • 通信教育・資格取得手当
  • お祝い金制度(出産・結婚など)
  • お子さまへのランドセル贈呈
昇給・賞与
  • 昇給:毎年4月/人事考課結果により昇給査定。
  • 賞与:業績連動型賞与支給となっています。業績に限らず、1ヶ月の基本給を必ず支給します。
    その上に業績に応じた賞与を支給します。
休暇
  • 115日
  • 年次有給休暇は入社時に10日間付与
保険
労働保険、社会保険
試用期間

6ヶ月
※待遇は変わりません

採用実績
  • 2016卒 9人
  • 2017卒 3人
  • 2018卒 6人
  • 2019卒 14人
  • ※採用実績大学

    愛媛大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪大学、大阪大学大学院、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学大学院、関西学院大学、関西外国語大学、関西国際大学、関西大学、関西福祉大学、九州大学、京都産業大学、京都造形芸術大学、京都大学、近畿大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸女子大学、神戸大学、駒澤大学、島根大学、専修大学、東京農業大学、徳島大学大学院、鳥取大学大学院、同志社大学、同志社大学大学院、徳島大学院、名古屋経済大学、名古屋市立大学、名古屋女子大学、名古屋造形大学、西日本工業大学、日本大学、阪南大学、広島大学、福岡大学、福山大学、佛教大学、武庫川女子大学、明治大学、桃山学院大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

選考フロー
  • STEP1

    WEB
    プレエントリー

  • STEP2

    説明会

  • STEP3

    エントリー
    シート

  • STEP4

    面接一次→二次→最終

  • STEP5

    内定

Challenge for SMiLE

今日のチャレンジを、
すべての子どもたちの笑顔のために。