生産部 製造職

Challenge for SMiLE

scroll

メッセージ

荷物を入れて背負っても軽く感じて子どものからだに負担がかからず、丈夫で型崩れしない。6年間、大切に使ってもらえるよう緻密に設計されたセイバンのランドセル。裁断・型抜きからパーツ加工・仕立て、縫製まで、熟練の職人たちが心を込めて一つひとつ作っています。
機械による大量生産ではなく、人の手による愛情を込めたものづくりの精神が、多くのご家族に1番に選ばれるブランドを築いてきました。
自社商品への愛着を持ち、お子さまとのそのご家族を想いながら、技術を磨き続け、新しいスタンダードを作れる挑戦心を持った方と働きたいと考えています。

業務紹介

約250個ものパーツからできている
愛情のものづくり

裁断型抜き

裁断・型抜き

生地を裁断し、型を抜く

ランドセル作りは大きな生地の裁断からスタート。
何メートルもある生地を肩ベルトや前ポケットなどランドセルパーツの形状に型抜きを行い、「漉き(すき)」と呼ばれるランドセルの重さや強度を左右する革の厚みを調整する工程を経ます。
生地は季節や天気によって状態が変化するので、品質を保つため人の手で行うことで生地の状態に細やかに対応しています。

パーツ組み立て、縫製

パーツ組み立て、縫製

パーツ加工から、
ランドセルをかたちづくる縫製へ

型抜きした生地や補強材などを組み合わせ、ランドセルの大切な部品である前ポケットや肩ベルトなどをつくるパーツ加工を行い、ランドセルの立体的なフォルムになるよう縫製を進めていきます。
仕事が属人化しないよう、全員がすべての工程の作業をできるよう体制を整え、ランドセルを安定して届けることができるように努めています。

補強、仕上げ

補強、仕上げ

最後に補強と仕上げで
ランドセルが完成

形はランドセルになってもこれで終わりではなく、6年間丈夫な状態を保てるように補強材をしっかりと取り付け、わんぱくなお子さまにも6年間安心してご使用いただけるランドセルを実現しています。
そして最後に縫製や仕上げに不備がないかを入念に検品をしながら、ブラシをかけ、布で拭き、化粧箱に収納していきます。

社風・文化

お子さま・そのご家族の
笑顔を裏側から支える

品質、安全性の高い
ランドセルの追求

人の手での製造を続けながら、機械による自動化も使い分け、ランドセルの高い品質と安全性を常に追求しています。

フォローアップし合える仲間

ランドセルの製造現場では皆ピリッと緊張感を持って作業に取り組む一方で、何か問題があった際はお互いにフォローアップし合える、一体感を持った仲間がいます。

働きやすい職場環境

残業は少なく休日はしっかり休める環境で、セイバンは兵庫県の「2017年ワークライフバランス優良企業」に選ばれています。
子どもたちが6年間毎日使う大切なランドセルを作り続けていくために、スタッフが働き続けられる環境を整備しています。

教育体制

人の手で作るからこその、
密なコミュニケーションを

ひとり一人の得手不得手を把握し、より高度な技術を必要とする工程にチャレンジいただけるよう、
スキルアップできる教育体制を整えています。

入社時研修
OJT
昇格審査
入社時研修

ランドセルにおけるそれぞれの製造工程を体験し、ランドセルが出来上がっていく工程を学びます。

OJT

裁断・型抜き、パーツ組立、縫製、補強、仕上げの工程ぞれぞれの配置につき、製造における技術の習得に励みます。セイバンでは全員が複数の作業工程を行えるようにし、品質と安全の担保に努めています。

昇格審査

所定の通信教育を修了もしくは検定試験に合格し、考課が一定基準を超えた社員は所属部長が推薦することで、昇格審査を受けることができます。

インタビュー

工場全体に目を配る力が、
生産効率を大きくあげる鍵に

生産部 室津工場 主任/井上 和也
2016年新卒入社

セイバンへの入社を決めた理由

自分の力を発揮できる場が ある会社だと感じた

大学時代は工学部で機械・材料工学を学び、就職活動では、産業機械やプラント設備メーカーなどを受けていました。内定もいくつかありましたが、ふと技術職以外も目を向けてみようと考える中で出会ったのがセイバンです。当初は“CMでも見かける名の知れた老舗だな”という印象。しかし、ミシンでの縫製など手仕事が残る工場を見学し、将来的にオートメーション化を検討するなら自分の知識が生きるかも…と興味がわき、入社を決めました。

Interview

仕事のやりがい

立てた計画通りスムーズに 進行できた時は達成感が

組み立てラインの生産計画が滞りなく進むよう目を配るのが私の役割。一工程に対する作業人数や進捗を把握し、生産性を最大化する手立てを考えます。例えば、遅れている工程があれば自ら作業フォローに入ったり、進んでいる工程から人員を移動させたり。機械の故障があれば、修理手配に走る。誰が休んでも回る現場にするためのスタッフ教育も大事です。適材適所の采配によって計画がスムーズに進行できた時は、達成感がありますね。

Interview

私のChallenge for SMiLE

ブランド力をより高める 仕組み化を進めたい

ランドセルを背負って歩く小学生を見かけると、「僕たちが作った商品が6年間の相棒になるんだな」と誇らしくなります。軽く感じられ、丈夫で安全なセイバンブランドの品質を支えるのは、ほかでもない私たち製造チームです。長く愛用されるものを作っているというプライドの醸成や、不良のない商品作りのしくみ化が今の課題です。機械による量産でなく、ひとり一人の手仕事が生み出す商品だからこそ、下地作りが肝と考えています。

エントリーされる方へ

セイバンは、やりたいことを発信すれば必ずキャッチアップしてくれる会社です。また、私自身入社3年目で主任に昇格するなど、キャリアステップのチャンスも豊富。チャレンジングな環境で成長したい方をお待ちしています!

採用情報

勤務地
  • 株式会社セイバン
  • 【たつの本社】
    兵庫県たつの市揖保川町山津屋140-14
  • 【大阪支社】
    大阪市中央区内本町2-4-7 大阪U2ビル4階
  • 【室津工場】
    兵庫県たつの市御津町室津836-1
  • 【波賀工場】
    兵庫県宍粟市波賀町安賀541-2
  • 【姫路工場】
    兵庫県姫路市相野355-1

※2020年に本社、3工場が統合した新工場をJR本竜野駅側に設立予定

  • セイバンマーケティング株式会社
  • 【東京オフィス】
    東京都墨田区両国3丁目21-16両国中屋ビル2F
  • 【大阪オフィス】
    大阪市中央区谷町2-6-4 谷町ビル203B号
  • 【直営店】
    仙台店、表参道店、池袋店、立川店、横浜店、静岡店、栄店(名古屋)、心斎橋店、三宮店、福岡店
勤務時間
  • 【本社勤務】8:30~17:30
  • 【工場勤務】8:00~17:00
  • 【支社勤務】9:00~18:00
  • 【直営店勤務】9:15~18:15
給与
  • 月給 198,000円
    (大卒者初任給 ※2018年4月実績額)
  • 月給 168,000円
    (短大卒、専門学校卒 初任給)
諸手当
  • 通勤手当(上限:公共交通機関利用の場合100,000円/月、マイカーの場合 40,000円/月)
  • 時間外勤務手当
  • 扶養家族手当(配偶者・子 1名につき8,000円)
  • 永年勤続手当(10年毎)
  • 退職金制度(勤続3年以上)
  • 社宅制度(規定あり)
  • 通信教育・資格取得手当
  • お祝い金制度(出産・結婚など)
  • お子さまへのランドセル贈呈
昇給・賞与
  • 昇給:毎年4月/人事考課結果により昇給査定。
  • 賞与:業績連動型賞与支給となっています。業績に限らず、1ヶ月の基本給を必ず支給します。
    その上に業績に応じた賞与を支給します。
休暇
  • 115日
  • 年次有給休暇は入社時に10日間付与
保険
労働保険、社会保険
試用期間

6ヶ月
※待遇は変わりません

採用実績
  • 2016卒 9人
  • 2017卒 3人
  • 2018卒 6人
  • 2019卒 14人
  • ※採用実績大学

    愛媛大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪大学、大阪大学大学院、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学大学院、関西学院大学、関西外国語大学、関西国際大学、関西大学、関西福祉大学、九州大学、京都産業大学、京都造形芸術大学、京都大学、近畿大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸女子大学、神戸大学、駒澤大学、島根大学、専修大学、東京農業大学、徳島大学大学院、鳥取大学大学院、同志社大学、同志社大学大学院、徳島大学院、名古屋経済大学、名古屋市立大学、名古屋女子大学、名古屋造形大学、西日本工業大学、日本大学、阪南大学、広島大学、福岡大学、福山大学、佛教大学、武庫川女子大学、明治大学、桃山学院大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

選考フロー
  • STEP1

    WEB
    プレエントリー

  • STEP2

    説明会

  • STEP3

    エントリー
    シート

  • STEP4

    面接一次→二次→最終

  • STEP5

    内定

Challenge for SMiLE

今日のチャレンジを、
すべての子どもたちの笑顔のために。